大黒尚人(原作:賀東招二)「フルメタル・パニック!アナザー」第1巻 感想

ここでは、「大黒尚人(原作:賀東招二)「フルメタル・パニック!アナザー」第1巻 感想」 に関する記事を紹介しています。
フルメタアナザー
やっぱりフルメタは専門家(プロフェッショナル)の視点と判断で物語が進行してこそだな、と思いました。
アマチュアの少年がひょんな事から軍用機に登場し活躍しちゃうぜ!というのは他のタイトルならいいんですけど、
こちらとしても原作のイメージがあるので凄くガックリしました。
そのガックリ感を覆すことが出来るほど文章と展開が面白いわけでもないですし。

サムライ・イレブン(仮称)建造の政治的なアレコレで自衛官がD.O.M.Sに秘密裏に派遣され試験運用されるとかでよかったのに…。


個人的に悪文でも気にしない質だと思っていたのですが…。
がっかりM9のがっかり感には驚愕しました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/963-4023d5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック