大和川「たいへんよくできました?」 感想

ここでは、「大和川「たいへんよくできました?」 感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意:成人漫画の感想です。

4冊目の単行本は表題作「たいへんよくできました?」3話と読みきり7作品が収録されています。

文字色が同じタイトルはシリーズ作品です。


たいへんよくできました?(前編)
白黒24P。
「性的興奮は脳の活性化を促進させるらしいよ…」ということで大学入試前日に日付が変わるまでハッスルしてしまったカップル。
彼氏のみが浪人し次回の入試に向けて勉強しているのだが彼女がかまってちゃん。
ヒロインの咲ちゃんは黒髪ロングで目付きが少し鋭め、おっぱいは普通。

たいへんよくできました?(中編)
白黒16P。
模試の結果が振るわず落胆する彼氏。
奮い立たせるために、予備校のクラス分けテストでAクラスに入れたら何でもしてあげると提案する咲ちゃん。
ここからはお約束です。

メイドのコスプレをさせ「ご主人様」呼びとご奉仕を強要。
口、おっぱいとご奉仕ご奉仕。
挿入は後ろの方でした。

ポニーテールとメイド服ってなかなかいいものですね。
メイド服がクラシカルタイプだったらもっとよかった。

たいへんよくできました?(後編)
白黒24P。
コスプレにハマってしまい再び勉強に集中できず。
実家の両親からは成果を出せないのならば戻って来いという催促。
そして禁欲へ…。

レインポンチョに裾の長いジャージ、マスク、サングラスを装着し、極力肌を露出させずに接する咲ちゃん。
不審者のような格好で一人自慰をし続ける咲ちゃん。
そして伝説へ…。

いじらしくもありますが性豪の咲ちゃんが諸悪の根源なのでは…。
いい加減来るなよ!と思うもののエロ漫画としては成り立たなくなるでそこはしょうがない。

シリーズを通してシチュエーションにこだわりがないのが残念です。
コメディ調でキャラの性格が立っているのでもったいなく感じました。


CYBER RABBIT
カラー4P
白黒20P
五感すべてを仮想現実に投入できる機械が普及した世界。
仮想現実でしか彼女とデートを出来ず不満を持った彼氏は彼女の実体がある部屋に侵入し…。

仮想世界では巨乳の美香ちゃんは現実では貧乳で華奢な感じの黒髪ショートっ娘。

カラーページでは「生贄に捧げられるお姫様」という設定で触手プレイをしています。


ドキドキ on the roof
「最近どうもマンネリというか…なんかこう"刺激"が欲しいわけよ…だから…」
「教室でエッチしてみようぜ!!」

ヒロインの美奈子ちゃんは黒髪ロングで黒セーラー服(半袖)です。
制服をずっと着ているためおっぱいアプローチは無し。


imp -インプ-
正反対の二人の姉妹。
姉の瀬莉果はおっとりとしたショートヘアで眼鏡の巨乳。
妹の洋子はDQNな正確の悪い女。
姉からのおせっかいを疎ましく思った洋子は彼氏を使って懲らしめようとするが…。

メインはお姉ちゃんです。
縛られ吊るされ激しく、といった感じです。


いただきま~す!
「その実態は…闇を斬り裂くトレジャーハンターA子なのです!」
ヒロイン名波英子はショートヘアで巨乳。
衣装はもちろんレザースーツですw


あすれちっく error
保健体育の教育実習生として母校を訪れた陸上部の面倒を見る…。
「マ、マッサージを教えろ!?」
お約束です。
「センセーなんか手つきがいやらしいです」モミモチ
「あたし走るフォームが悪いのか…よく股関節が痛くなるんです」
ちくしょう。

ヒロインの春日部ちゃんは両サイドお団子の巨乳ちゃん。
上は体操服、下は短距離走用のショーツです。


お役に立ちます!
「トロいからこそ私は人の役に立つ仕事がしたいの!」と宣言する巨乳ヒロインカエデちゃん。
そこで紹介されたアルバイト先はメイドカフェ風の風俗だった!

この作品はかなり初期の作品みたいです。
それでも作画はとても達者ですが。


おねぇさんといっしょ!
大学進学のために親戚の家に下宿することになった主人公。
それは二つ歳上のお姉さんと一つ屋根の下で暮らすことでもあるのだった。

自慰を目撃されたら目撃し返すのが掟の一つであります。

こちらも初期作品。


4冊目ではありますがとてもパワーダウンした1冊です…。
シチュエーションこそが『命』の私としては物足りないの一言。
シチュエーションだけでなく衣装のチョイスにおいても平々凡々といった感じです。
CYBER RABBITは仮想世界メインで特殊なシチュエーションを用いた話と本編のように現実世界でズルズルにする話、最低でも2本欲しかったです。
天魔で連載中?のPowerプレイ!がこの欲求を満たしてくれると信じて…!

初期作品以外は絵柄や線のタッチも好みでその点に関してはポイントが高いんですが…。


今作は性的な意味で好きなヒロインは特になし。
強いて言えば「たいへんよくできました?」の咲ちゃんでしょうか。
「CYBER RABBIT」の美香ちゃんには可能性を感じましたが…。

個人的には
AQUABLESS≧Witchcraft>たゆたゆ>>>たいへんよくできました?
という位置づけです。

Witchcraftは終盤のストーリーとエロのバランスがとれていないのが気になります。
サラは可愛いですけど。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/745-5e056da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。