機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第6巻

ここでは、「機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第6巻」 に関する記事を紹介しています。
ジンクス
#19絆
刹那はガンダムスローネをソレスタルビーイングのガンダムではないと、トリニティと交戦を開始する。

刹那を宥めようとするヨハンだったが、聞き入れないのを悟り応戦する。
放たれた6基のファングを破壊するエクシアだったが、その隙を突き予備兵装の2基ファングがエクシアを背後から襲う。
だがそのファングも遠方からの砲撃により蒸発する。
独自の意思で刹那の援軍として現れたティエリア。
そのことによりプトレマイオスもトリニティと敵対することを決断する。

戦術フォーメーションにより2対3の戦闘を互角に繰り広げる2人のマイスター。
近距離で2機のスローネに囲まれた瞬間、ティエリアはナドレを解放する。
ナドレからのヴェーダを介したハッキング「トライアルシステム」により機能を停止、落下する。
アインとツヴァイにビームサーベルを突き立てようとするナドレだったが、トライアルシステムが強制解除され、取り逃がす。
ヴェーダが何者かに利用されていることを確信するティエリア。
そこにデュナメスが新たに参戦するが撤退する。
去り際にロックオンに向け仇の名を告げる。

帰還したアジトでロックオンは刹那を問い詰め、自らの過去を語り銃口を向ける。
また、刹那も自分の過去、KPSAリーダー、アリー・アル・サーシェス、そして今の思いを語る。
エクシアによる戦争の根絶、ニール・ディランディの恨みを受け入れること、生きている限り刹那・F・セイエイとしてガンダムを体現すると。
その言葉に銃を下ろすロックオン。

ルイスの夢、自分の夢を叶えるために病院を後にする沙慈。
沙慈を見送り、ひとりになった病室で涙を流すルイス。

トリニティの猛攻の前に追い詰められていた三勢力のもとにソレスタルビーイングからの情報が届けられる。
南極の施設に向かう三勢力の軍高官たちはそこで三十機の擬似GNドライブを目にする。

#20変革の刃
擬似GN粒子の毒性により再生治療を施せなくなったルイス。
ルイスから送られてきた気丈なメールに沙慈は涙を流す。

擬似太陽炉という対抗手段を手にいれた三勢力はその戦力を国連に統合した。
ソレスタルビーイングの計画の第一段階を迎えるにあたったが、ティエリアはその世界の状況から不自然さを感じる。
その中でスメラギの命を受け宇宙へ上がる三人のマイスター。
新たな局面を迎えたプトレマイオスではGNアームズの受け取りにイアンとラッセ・アイオンを向かわせる。

ソレスタルビーイングにもたらされたMSの選抜を勧める三勢力。
ユニオンではオーバーフラッグスか選抜される予定だったが、フラッグでガンダムを倒すためにグラハムはそれを辞退する。
人革連では頂武に配備され、AEUでもまたコーラサワーを含めたトップガンが選抜された。

リニアトレイン公社総裁ラグナ・ハーヴェイのもとに取材に訪れた絹江・クロスロードは総裁宅から出てきた男に取材を申し込む。
その男は取材の中でGNドライブ、ガンダムのパイロットのこと、自らの所業を抑揚なく話す。
雨の中、亡き父、そして弟を思い絹江は絶命した。
ジンクス編隊

人革連駐屯基地に現れたトリニティを赤い粒子ビームが襲う。
セルゲイが指揮する頂武GN-X部隊が機動性を活かしスローネドライを圧倒する。
またピーリスも縦横から放たれたファングをやすやすと回避し撃墜する。
その性能の前に不利を悟ったトリニティは撤退する。

ユニオン高起動ステーションから一機の宇宙船が月にあるヴェーダに到着した。
それに搭乗していたのはアレハンドロ・コーナーリボンズ・アルマーク
彼はヴェーダを手に入れた。

#21滅びの道
ヴェーダからの映像を入手し、トリニティを追い込んだMSが擬似太陽炉搭載型であることが確定する。

宇宙ではジンクスが国連軍に配備され、ソレスタルビーイング戦に対し投入されようとしていた。
ヴェーダがハックされている状態を危険視し、ヴェーダからのアクセスに警戒するスメラギ。ガンダム4機をヴェーダからのサポートから切り離すべく進める。

待機中の刹那は夢を見ていた。
過去に自分がいた土地。いつも持っていたライフル。そして自分の本当の名を呼ぶ女性。
荒廃した街に根ざす、中東に自生する一輪の花。
自分が戦い続けの人生から抜け出したいことに気づく。

一方地上ではトリニティのアジトに向け頂武ジンクス部隊が襲撃をかけようとしていた。
しかし先制したのはガンダムスローネのハイメガランチャーだった。
ジンクス部隊を突破すべく、戦闘に移るトリニティ。

同時に、プトレマイオスに向けても国連のジンクス部隊19機が接近していた。
緊急発艦する4機は戦術フォーメーションにより応戦する。
従来のMSを凌駕するガンダムタイプの機動性と数、そして手練の連携に押される4機。
攻勢に転じようとしたその時、ヴェーダの介入によってガンダム4機の機能が停止する。
暗闇のなかに滅びが迫り来るのを感じる4人。
アザディスタンの内紛の時のように無力さを感じ、自らの存在理由のために叫びを上げる刹那。
その時、フェルトとクリスティナによって構築されたスタンドアロンプログラムがガンダム3機を再起動させる。
不意をつくような形で戦闘が再開される。
ジンクスロングバレル


停止したままのヴァーチェを守るべく身を挺したデュナメスはコーラサワーのジンクスによって貫かれる。
デュナメスを振り払ったジンクスの一撃がヴェーチェを狙い定めたとき、GNアームズの砲筒から放たれた光がジンクスの腕を蒸発させる。
新手の登場に国連軍は撤退。プトレマイオスは辛勝する。

これらの戦果に満足する三勢力高官はジンクスの解析・量産化への注力を命じる。

#22トランザム
利き目を負傷したロックオンだったが、集中治療室入りを拒み後の戦闘に備える。

国連軍はガンダム掃討作戦「フォーリンエンジェルス」を世界に公表する。
その中でビリーは叔父からGNドライブの性能実験という名目で受領し、フラッグカスタムへの搭載を進める。
地上に残る9機の頂武ジンクス部隊は3度目のトリニティ襲撃を実施する。
王留美に援助を求めるヨハンだったが、王留美の口から国連軍の接近が告げられる。
応戦するトリニティはジンクス部隊の数と連携の前に圧倒される。
劣勢を感じ撤退するトリニティ。頂武はドライブの停止を見越し追撃をしなかった。

トリニティと国連軍の戦闘を紛争とし、その理念から介入を決断する刹那。
ラッセの乗る強襲用コンテナにエクシアを収納され地上に向かう

潜伏するトリニティの元にアリー・アル・サーシェスの乗る赤いイナクトが現れる。
不意を打ちミハエルを射殺、ヨハンに銃傷を付けスローネツヴァイを奪う。
ヴェーダを用い、サーシャスの手に落ちたツヴァイは負傷したヨハンを圧倒、撃墜する。
続いて地面にたたき落とされるドライ。ツヴァイのバスターソードがドライを貫こうとしたときサーシェスは衝撃に襲われる。
武力介入に現れた刹那はサーシェスがガンダムに乗っていることに激昂する。
サーシェスの技量の前に武装を失っていくエクシア。
止めを刺されようとしたときエクシアは新たな力を解放させる。

その頃、ヴェーダはリボンズ・アルマークの手に落ちる。
しかし、それによりヴェーダ内のシステムトラップが発動。GNドライブ内のブラックボックスが解放される。
エクシアトランザム

赤く発光するエクシアはツヴァイの太刀を避け、一撃を見舞い、地面に叩きつける。
そのスピードと上昇した機体追従性の前に翻弄されるサーシェスはスカートを囮に離脱する。
新たな力、トランザムにより刹那は勝利をおさめる。


19話はエクシアとヴァーチェの連携が素晴らしい回です。
そして刹那とロックオン。
ガンダム馬鹿の件は大好きです。

20話、「この機体、すぅんごい!」です。
荒熊の戦い方も荒熊だし、ピーリスも相変わらずです。
この回でジンクスの装備を全部使ってるんだよなぁ。

21話、スローネがビュンビュンとジンクス部隊に向かっていくところがカッコイイ。
そしてコーラ強い。ロックオンの攻撃をヒョイヒョイよけてるんだよね。さすがAEUのエース。
そして刹那がまた強くなってる。オーバーフラッグス二人の連携に押されはするけど圧倒されてはいないんだよな。
あと刹那の見る夢と幻影がいい。刹那絡みは目が潤むんだよな。もう只のせっちゃん厨だよ、俺。
「動いてくれ!!ガンッダアアアアアアアアアム!!」でコックピットがグワッとなって胸のコンデンサが輝くのが王道ながらいい。

22話。エクシアのGNソードが折られるところが好きなんですよ。




関連記事
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第1巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第2巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第3巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第4巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第5巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第6巻
機動戦士ガンダム00 Blu-ray 第7巻

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/63-6117854a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック