第二次スーパーロボット大戦Z 破界編 感想その2

ここでは、「第二次スーパーロボット大戦Z 破界編 感想その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三話目はソレスタルビーイングを追ってアフリカへ「戦火を呼ぶ流星」。
OZ、ギルガメスの相手をしていると空からヒイロが登場。
バスターライフルでリーオーを蒸発させます。
ハハハハハ!ハハハハハハ!

そこに現れるグラハム・エーカー率いるユニオン・ブリタニア、そしてソレスタルビーイング。
民族紛争への介入じゃないのに「俺がガンダムだ」はおかしい。
せっちゃん命中率が低くてヒヤヒヤする。
キュリオスまじかっけえ。
ユニオン兵がブリタニア騎士を援護防御したりとなかなか面白い。専用台詞あり。

4話「混沌の洗浄」ではガンダムによってたかってボコられながらも寛大な心で共闘するクロウさんカッケーっす!
レッドショルダー強すぎ;;ガシガシ攻撃を当ててきます。
とりあえずクリア後にソレスタルビーイングに投降する選択肢を選びました。
さてどうなるものか…。


システムは小隊制を除くとスパロボZと変わらないかな。
新システムが使えるまで進んでいないというのもありますが。
ロード機能がないのは残念。


そんなこんなで感想終わり。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/627-ef522e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。