榎本ハイツ 「柳田君と水野さん」 全2巻 感想

ここでは、「榎本ハイツ 「柳田君と水野さん」 全2巻 感想」 に関する記事を紹介しています。
バレンタイン特別企画

勘違いしないでよね!あんたなんかただのセフレなんだから!

注意:成人漫画の感想です。
全21話。

水野さんはフェラチオの練習のため、たまたま?教室に残っていった変態柳田を誘う。
練習の理由は前日彼氏との初Hが上手くいかなかったから。
それを聞いた柳田は嫉妬してしまい押し倒すのだった。

レイプから始まる恋()みたいな第1話ですが基本的に変態柳田が欲情、水野さんがヌレヌレ、合体。といった流れです。

ツンデレ水野さんが素直にならないために二人はセフレという体をとっていますが、実際は夫婦みたいなものです。

バカエロ漫画ではありますが実用性はあるのではないでしょうか。
もちろん絵柄の好みはありますが。
変態度もたまにおしっこを飲む程度(スカというレベルでもない)ですし、その辺りは標準値だと思います。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/407-707b5cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック