西尾維新「傾物語」

ここでは、「西尾維新「傾物語」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか全体的に滑りっぱなしで盛り上がりがなくタルかったかな、という感想でした。
キスショットはともかく忍野忍、特にお喋りな彼女には思い入れがないのが大きいのかも知れない。

八九寺と部屋でニャンニャンする場面がない…だと…。

そういえば猫物語(黒)だか偽物語(下)で武者がどうとか言っていたのに出ませんでした。
スケジュールもきつかったみたいですし構成を練り直すよりまるまる初めから構成したほうがいいという判断だったのでしょうか。
すごいな。

大半の読者は3ヶ月に1冊に出さなきゃ不買するなんて人はいないだろうし、延期してでももっと練ってもよかったんじゃなかろうか。

次巻はするがデビル、安定の神原駿河、鉄板の神原駿河です。
神原が登場すればスラスラと会話が弾み爆笑必至。
傾物語は八九寺が出ないのが敗因だったな。俺の八九寺真宵が。



もしかして八九寺ニャンニャンはコンプリガイドブックの短編小説のあれだったのか?


神原の本気といえば撫子スネイク冒頭ですね。
アニメではまるまるカットされましたが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/222-50b1393c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。