ゾンビーバー

ここでは、「ゾンビーバー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゾンビがビーバーなゾンビもの

ずっと視たかったゾンビーバー、ようやく視ることができました。

映画のフォーマットとしては湖畔に行く系のホラー映画です。
まあ、湖畔と言っても本作のは沼感がありますが…。

前半は女子大生3人(ブロンド、ビッチ、ペチャパイ)がペチャパイの従兄弟の家にバカンスに行き、沼で泳いだり、女子会したり。
ビッチがトップレスになってくれるんですが、すごく良いおっぱいしてましてね…(「コートニー・パーム 乳首」で検索してね)。
期待は膨らむものの、中盤にギャグ寄りのセックスをするぐらいであんまりエロはないんです…残念。

中盤に女子大生それぞれの彼氏(浮気チキン、性豪、イケメン)が合流。
ついでにゾンビーバーも合流。
最初の一匹はバスルームに現れてバットで上半身と下半身が半モゲするくらいボコボコにされてダウン。
この時はブロンドの娘が下着姿の時に現れるんですが、この娘も引き締まった良い躰をしてましてね…。


ゾンビーバー (2)

そして翌朝、沼に遊びに行ったらゾンビーバーの襲撃に遭い足首がモゲーの、犬が食われーの。
以降は籠城したり助けを呼びに行ったりゾンビーバーゾンビになったりの大騒ぎです。


ゾンビーバー (1)

ゾンビーバー、はっきり言って退屈でした。
この映画の特徴はゾンビがビーバーだったり、そのゾンビーバーをパペットで表現していることだけですが、どちらもまったく活かしていません。

ビーバーなので木をかじったり穴を掘ったり、平たい尻尾で足を叩いたりしますが、そこまでぶったまげた攻撃はしてきません。
パペットにも何かギミックが有るわけでなく、ただワサワサ襲ってくるだけ。
全く面白くない…。

そして脚本も…。

見どころは本編後のNG集くらいでしょうか。

ただの出落ち映画なのでオススメしません。



関連記事
スポンサーサイト

関連タグ : ゾンビ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1663-00ccfe33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。