PS3 第三次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 感想

ここでは、「PS3 第三次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 感想」 に関する記事を紹介しています。
スパロボZ3


Zシリーズ最終章の前編、時獄篇の感想です。

ストーリーは版権キャラが暗躍する中、オリキャラが自分の目的を達成しようとするもの。
いつも通りですね。しかしラスボスは珍しく版権キャラが務めています。
サイズ∞のアイツです。


主人公は臭い中二キャラでしたが、今作の序盤はフルメタル・パニック!の神代高校が舞台となるので親和性が高いです。
ビーストハンターでジークンドーでアメリカ育ちなんだよ!らしいそうなので宗介を始めとした陸戦集団と互角の戦いを繰り広げます。
あとオカルトに詳しい。




主人公機はジェニオン。
みんな大好き万能機なので使いやすいです。
必殺技「ストームブリンガー」でとんでもないコックピットカットインが入りますが、単座の機体を無理矢理複座にしたからしょうがないんだ!!
恥ずかしいパイロットスーツは乗員の深層心理に応えた(という設定)らしいです。
ちなみに一緒に乗っている人は教育実習生。
初回搭乗時は私服でコックピットに座ってくれるので要チェックです。




時制限パワーアップとしてジェニオンGAIモードがあります。
1ターンのみなので活躍の場はあまりありません。
ゲイではありません(たぶん)。


スパロボの醍醐味といえば好きな作品、好きな機体を贔屓することですが、
今回は中盤から終盤にかけて参戦も結構ありやきもきさせられました。

ダブルオー勢はスポット参戦は早かったものの、部隊編入は31話以降と苦しかった。
クアンタに至っては49話。
YF-29デュランダル(バルキリー)スーパーパックも49話。お前は今作の目玉の一つじゃないんかい!


いつものスパロボといえばスパロボなので好きな作品が出てたら手を出してもいいんじゃないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1630-21d68c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック