ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」

ここでは、「ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12話ザク (1)

12話ザク (2)

12話ザク (3)

12話ザク

前回、突如として出現した巨大なザク。
その正体はレイジを優勝させまいとするPPSE会長の差金で用意されたものだった。

資料冒険王ガンダムスイッチ

スイッチひとつで完膚なきまでに破壊されてしまう宿命のやられメカ・ザクではありますが、
こうもサイズ差が違うと、攻撃力は尋常ではありません。しかも硬い。

12話ザクマシンガン

12話ザク薬莢

F91の親子に直撃した空薬莢や、ガンダム第1話のアムロを襲うザクマシンガンの空薬莢よりもスケール差があります。

12話ザク (5)


12話ドン・キホーテ

自分たちを執拗に狙う巨大ザクに怒り、なんとしても倒そうとするレイジたちを、無謀なドンキホーテ扱いする者も…。
ついでに今回のGガン枠を達成。

12話ハイゴッグ

他のプレイヤーはシカトを決め込みます。

局地戦特化機で河に潜むレナート兄弟のハイゴッグ。
プレイスタイルが伺えますね。


12話フェニーチェライフル (1)

12話フェニーチェシールド

スタービルドストライクが「ディスチャージ」を完了する時間を稼ぐために頑張るフェニーチェやX魔王。
しかし、フェニーチェはバスターライフルが弾切れ、X魔王はハイパーサテライトキャノンを失って決定力が書ける状態。
しかもフェニーチェのビームマントが意外としょぼい。

12話ケンプファーアメイジング狙撃

そこで颯爽と駆けつけるカイチョウ・ユウキことメイジン・カワグチ。
長距離狙撃で大ザクの足を掬い、スタービルドストライク必殺のペガサス流星砲を放つチャンスを与えてました。
伊達にサングラスをかけていません。
あと熱い男ニール・ニールセンも刀を投擲してミサイルを串刺しにしたり。


12話スタービルドディスチャージ

12話ザク爆発

12話最終回

いい最終回だった。


12話ガンブラスター

ちなみに僕のガンブラスターは全く活躍しませんでした。


巨大な敵をライバル達と協力して倒す、っていうのはロマンですね。
ガンダムブレイカーとかいうクソゲーではPGサイズとの戦いは全く盛り上がりませんでしたけど。
最終的に画面外からのビームぶっ放しでバラされるというストレスが酷いゲームでしたよ。
良いパーツは出ないし、挙動はもっさりだし…。
ビルドファイターズには罪がないのでこれ以上はクソゲーなんて言いませんよ。


12話メイジン・カワグチ手ギリ

アダルトチルドレンな会長を折檻するメイジン。

12話秘書とんでけー

いたいのいたいのとんでけー、してもらう会長。
このエロ秘書をいいようにヤってるんだろうなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1604-369bfd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
[ラル>目覚まし時計をセットしわすれるとは、戦いのなかで戦いを忘れた[セイ君たちはけんざいか、あれはニル>なんだ、あの巨大なガンプラはセイ:ああ>>レイ:なんなんだよ、あの...
2014/11/10(月) | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。