ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」

ここでは、「ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8話戦国アストレイスラッシュ

戦国アストレイ、参ります

8話Gセイバー (1)

こ、こいつは!真の黒歴史…!

8話Gセイバー

Gセイバー!!!

セルアニメーションで動いているのを見ると、曲線と直線が綺麗な洗練された秀逸なデザインです。
Gセイバーのプラモもリメイクされないかな。
ま、カマセなので…申し訳ない。

8話百式ニルス (3)
百式アイアンマンカラー


8話ジェガンVSデビルガンダム

で、デビルガンダム最終形態だと!

元々この機体は、ドモン・カッシュの父ライゾウ・カッシュ博士、レイン・ミカムラの父ミカムラ博士の手により開発された地球環境浄化用ガンダム(資料によってはモビルファイター〈MF〉) であり、「自己進化」「自己再生」「自己増殖」の3大理論を備えた「アルティメットガンダム」として生み出された。同時期に開発が進められたシャイニングガンダムとは一部部品が共通である。
この3大理論に基づき、地球に降下し地球環境を浄化する予定であったが、カッシュ博士の才能に嫉妬したミカムラ博士と軍事兵器として目をつけたネオジャパン軍部のウルベ・イシカワの共謀により、アルティメットガンダムは軍に奪われそうになる。そこで軍の手から逃れるために、キョウジ・カッシュはアルティメットガンダムの地球への降下を強行しようとする。キョウジを庇い、ドモンの母、ミキノ・カッシュは軍の凶弾に倒れた。ミキノの犠牲により、キョウジはアルティメットガンダムを地球降下させるも、落着の際のショックで機体が暴走。キョウジは生体ユニットとして機体に取り込まれ、以降は人類を地球環境浄化の障害と捉え、全人類の抹殺を遂行せんとするデビルガンダムと化してしまう。また、この事件でカッシュ博士は口封じのため、冷凍刑に処された。
その後、当初のアルティメットガンダムの名残が強く残る第1形態 (Evolution I) から、新宿で見せた繭形態を経て、ギアナ高地やランタオ島において見せた第2形態 (Evolution) または中間形態 (Intermediate Evolution)[要出典]へと進化した。中間形態は第2、第3、第4形態 (Evolution II - IV) などと分けることもある。[要出典]だが、ウルベによってレインが生体ユニットに組み込まれると、ネオジャパンコロニーと一体化した最終形態 (Final Evolution) となり、合計3回もの進化を遂げている。このコロニーと一体化した際、動力炉は合体四天王「グランドマスターガンダム」となったほか、コア部分も独立した機体に進化した。このコア部分はMF形態(MS〈モビルスーツ〉形態とも)とMA(モビルアーマー)形態の2形態に変形する。狭義ではこのコア部分のみを最終形態と呼び、コロニーと一体化した外側部分を「デビルコロニー」、あるいは「デビルガンダム・コロニー[3]」や「コロニーデビルガンダム[4]」などとして区別する場合もある。
生体ユニットとなる人間は、ガンダムファイターとしての能力が高く、肉体的にも健康な者が高い適性を持つとされる。また、男性より出産できる女性の方が適性が高い。東方不敗マスター・アジアはドモンを、ウォンはアレンビー・ビアズリーを、ウルベはレインを、それぞれ本機の生体ユニットにしようと考えていた。尚、レインが生体ユニットにされた際は全身が金属化し裸体となった。
本機と連結した半MS「ガンダムヘッド」や、分身体であるMSデスアーミーを大量に生産可能である。
(Wikipediaより)

こんなすさまじい機体にジェガンが勝つことが出来るわけが…

8話ジェガン回避

8話デビルガンダムとどめ

8話ジェガントドメ (1) (1)
ポイーで。

どの作品でもカマセどころか射的のマト扱いでしか無いのに、一作品の正式名称に「アルティメット」が付くラスボスに圧勝するなんて。

ありがとうビルドファイターズ、ありがとうアイラ・ユルキアイネン、さようならガウェイン。

8話ガウェイン
ガウェインさん、登場時このドヤ顔である。


8話トールギスワルキューレセット

8話戦国アストレイ発進 (1)

今回のメインバトル、戦国アストレイVSトールギス・ワルキューレ!ガンプラバトル、レディ・ゴー!!


8話トールギスワルキューレメガキャノン (4)

出力を絞ったメガキャノンの連射をことごとく避ける戦国アストレイを地形破壊で宙に浮かし、最大出力でメガキャノンを放つ。
これが暴れ牛と呼ばれる男、グレコ・ローガン必勝の戦法よ!

8話戦国アストレイスラッシュ (2)

8話戦国アストレイスラッシュ (1) (1)

8話戦国アストレイスラッシュ (1)

戦国アストレイはプラフスキー粒子を操作する技術を用いた斬撃でメガキャノンを正面から切り裂く。

機体説明に
菊一文字と虎徹というサムライソード(日本刀)がメインの武器であり、ビームでも切り裂くことが出来る。
とありますが、ビームライフルを弾くことが出来るレベルかと思っていましたが…販促のためとはいえこれは反則ですぜ。


8話トールギスワルキューレビームサーベル (1)

8話トールギスワルキューレビームサーベル (2)

8話戦国アストレイ斬
ひぎぃ…。

菊一文字と虎徹はひたすら研磨し続けた匠の逸品ということで納得しよう。

8話トールギスワルキューレ突進 (2)

複数構造式の大出力バーニアで突進し、そのまま叩きつようとする暴れ牛。
角を2本とお折られようとも決して諦めない、それが男と男の約束をした暴れ牛の意地。

8話戦国アストレイ開眼

しかし、鬼の眼が輝くとき、暴れ牛は肉塊と化す…。

8話戦国アストレイ必殺 (1)

8話戦国アストレイ必殺

これがニュージェネレーションのプラフスキー粒子の利用術。
濃いガンプラバトラーからはめちゃくちゃに叩かれそうですわ。

そういえトールギス・ワルキューレって地味にGNドライヴを積んでいた気が。
元々のトールギスの背部にもサークル状のディティールがあるのでそれかもしれませんが、
戦国アストレイにぶち抜かれる瞬間に背中にそれっぽいパーツが見えました。

8話戦国アストレイヴェール


8話アルパ・アジールカイザ<br />ー

そして前世界大会優勝者、キング・オブ・カイザーの称号を持つカルロス・カイザーさんと愛機αアジール。
上位ランカーは大型MAを使う奴らばかりですね。
MA厨とか厨キット使いやがってとか言われそうですわ。

8話キュベレイパピヨン (1)

四足の汎用人型決戦兵器に乗っていた人ですかねぇ。
初登場のキュベレイパピヨン。動く場面は一切ありませんでしたが、すごく、オーガンです。


8話アルヴァアロン

アルヴァアロンじゃないかあああああああああああああああ!!

私色に染められた挙句に瞬殺とは情けない。

8話アビゴルバイン

8話双子


8話ケンプファーアメイジング上陸

水中ステージでも運用可能。
一人サイクロプス隊ができるんじゃ。


いや~今回も楽しかったです。
再販されたので来るかもしれないと思っていましたが、まさかGセイバーが登場するとは…。
超かっこよかったです。

続いてデビルガンダム最終形態、アルヴァアロン、アビゴル、ジムキャノンと本気と本気のぶつかり合いが見れてよかった。
10年前のガノタよ、これがガンダムビルドファイターズだ!って感じですね。

それにしても戦国アストレイ頑駄無のチート感よ。
北の勇者の首を刎ね飛ばす程の技、アバンストラッシュX(クロス)でメガキャノンを切り裂くなんて。
ビームライフルじゃなくてメガキャノンですよメガキャノン。
逆に点ではなく面のメガキャノンだから狙って防げたとも…まあ、ビームライフルの方も余裕で捌いちゃうんでしょうけど。

トールギスワルキューレはもっと違う色がよかったです。
せっかくデザインがいいのに、ビルドファイターズ界カマセカラーの緑色。
せっかくの武者VS騎士の戦いでもあるのに。










これにアルヴァアロンのプラモを入れることができれば最高だったのに…!


8話予告ナイトガンダム

8話予告ベアッガイさん (1)

8話予告ナイトガンダム使い (1)

8話予告チナ (1)

ついにベアッガイ3(さん)が…そして初のSDガンダムからの参戦!!
ベアッガイさんかわいい。

8話実況富野

実況に富野由悠季が…。


8話アイラ戦闘スタイル (1)
乙女だ…。


資料Gセイバー

資料Gセイバー (1)

これが、俺達の、ガンダムだ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1581-40767acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。