ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」

ここでは、「ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2話ザクアメイジング (1)


2話スモー

スモーが!

2話スモーヒートファン

スモーのヒートファンが!!

2話スモーIフィールドバンカー

スモーのIフィールドバンカーが!!!

やっぱりゴールド・スモーはカッコいいですわ。
ゴールド・スモーといえば個人的には月のドームで全開で戦っていた時が好きです。

ビルドファイターズではタイガースな男ではなく、ゴリラが操ることになりました。
パイロットはともかく、出撃した直後に半身になりスケートしながらビームガンを連射、そしてヒートファン起動という流れが凄く良すぎる!!!


2話ビルドストライクブースト (1)

2話スモー撃墜

ま、それ以外は足の爪くらいしか見どころは無かったわけですがね。
ゴリラは所詮ゴリラ、カマセでしか無いのだ…。
戦場は荒野だ。

そう、そしてカマセを何十人駆逐したところで戦いの場に身を置くものを本気にさせることはできない…。


2話ユウキ乱入

そこで登場したユウキ先輩!
生徒会長というポジションらしく、人を利用して気になる相手を土俵に上げたりとなかなかの悪…。

「そう思わないか?いいや、私はそう思う!!」

「すまない、そしてありがとう」

2話ビルドストライクVSザクアメイジング剣戟

「燃え上がれ、燃え上がれ、燃え上がれ、ガンプラああああああああ」



2話ビルドストライクVSザクアメイジング決着

黒田節と共に流れるスペイン風劇伴、そして決着オレ!
純度100%の黒田キャラ、こいつは悪い奴じゃない!!

レイジが操るビルドストライクの刃を容易にいなす技術、気圧の変化による強風を歯牙にもかけない推力。
この戦いでユウキ先輩の操縦技術と製作技術、どちらも優れているとわかります、変人なのに。

2話レイジ敗北
最初から最後まで調子こいていたレイジの衝撃。


今回は前回よりも緊張度の高い戦闘で、とても満足です。
こういう勝利と敗北ならば、どちらも蜜の味ですわ。
あとセイとレイジ、オペレーターとパイロットというポジションがしっかりしているのがいいですね。

戦況に応じてフィールドが変化していくシステムはかなり良かったです。
次は宇宙空間からコロニーや宇宙要塞への侵入ミッションというシチュエーションをやってほしいです。
それで敵の大火力でフィールドが破壊されて再び宇宙空間で戦闘…みたいな。

2話予告ザクサイコミュ試験型
次回はサイコミュ高機動試験用ザクII、通称タコザク!?


1/144スモー安いな…。



2話ビルドストライク気圧
この絵面はガンダム00 1stSeason「聖者の帰還」の非武装エクシアを思い出します。
シチュエーションは全く違いますけど。


2話模型部
当時のジオンの現状が~…相変わらずキモヲタやで。

2話セイでれでれ
左上には言及しないとして、それにしてもアスクレピオスとは。
この傾き加減…宇宙でしか戦闘していないので腕を広げてスタンドで浮かせてる感じのほうが。



資料オリジナルGユニット
さすがG-UNIT(白目)

2話ガンプラ製作はオタク
プラモ同士を戦わせることが出来る世界でも、ガンプラ製作に熱を上げてるのは若い娘から見たら一歩引いちゃう趣味なんですね。
たとえイケメンでも。


2話チナ誰?
ラルさんどうなっちゃうん?

2話女子 (1)

資料尻


資料ガンダムWパイロット
資料ガンダムWパイロット (1)
なんかバランス悪い。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1565-b3751dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。