京甘味 文の助茶屋 名古屋店

ここでは、「京甘味 文の助茶屋 名古屋店」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏に食べるものといえばやっぱりかき氷。
名古屋駅にある名古屋タカシマヤ6階にある文の助茶屋で食べた宇治金時のかき氷です。

文の助茶屋かき氷宇治の里
商品名は宇治の里(¥998)
宇治茶の氷塊から削りだしたのではないかと思わせる大盛りのかき氷の上にあずき、2つの白玉、抹茶アイスときなこアイスが一つづつ。
それだけじゃないない!底の方には抹茶のわらび餅が!!
さすが高いだけはあるぜえええええ!!

うまいうまいと食べつつ、温かいお茶で一休み。
そして再びスプーンを入れる!!
美味しかったです。


文の助茶屋わらびもち抹茶 (1)
お土産のわらび餅(3人前:約¥1000)
最初の二くち、三くちはわらび餅自体の甘さを味わえるほどの抹茶の上品さ。
しかし、続けて食べていくと渋々になってしまいました。
これはお茶をすすって口をリセットしつつ食べていくのが正解のようです。


かき氷の宇治の里の方は夏限定メニューのようです。
もしかしたらもう…。

他にも宇治遊びというメニューも有りました。
これは宇治金時の中に抹茶バニラが埋まっている攻めてる一品のようです。
メニューのイラスト(写真一枚目右のメニューの抹茶版)ではかき氷のよこにソフトクリームが乗っている感じでしたが、
実際は埋まってるようです。
宇治遊びを注文した隣のお客さんも驚いていました。


京甘味 文の助茶屋 名古屋店
TEL:052-566-8890
450-0002
名古屋市中村区1丁目1番4号
ジェイアール名古屋髙島屋6階(10:00~20:00 ラストオーダー19:30)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1530-d3325f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。