キルフェボン グランメゾン銀座

ここでは、「キルフェボン グランメゾン銀座」 に関する記事を紹介しています。
グルメ?カテゴリを作ったものの、あまり外食しないので、コレはコレで記事作成数増加に全く効果がないことに気がついた今日。

今回はスイーツ男子御用達のタルトがメインの甘味処、キルフェボンの紹介をしたいと思います。
「キルフェボン」とはフランス語で「なんていい陽気なんだろう」と言うらしいです。

ちなみに実際に行ったのは7月中旬、キルフェボンは旬の果物を使用しており、季節によってメニューが変わりますので
今回紹介したものが現在も扱っているかは知りません。


アメリカンチェリー“レーニア”のタルト (2)
まず1つ目はアメリカンチェリー“レーニア”のタルト(¥945)
タルトの上にレーニアが敷き詰められたこのタルト、主役はやはりこのレーニア。
このレーニア、よく見るアメリカンチェリーほど強い酸味はなく、かと言ってさくらんぼのような甘さではない。
果実の上に塗られたシロップはレーニア本来の味を潰さないように甘みは緩く、あくまでタルトと調和させるためといった感じ。
食感はアメリカンチェリーでした。
何だかチェリーとは違ったフルーツって感じ。

横紙を剥がすのを忘れてますね。
あの頃はブログの記事にするなんて考えてなかったから…。

桃とチーズのタルト (1)
続いては桃とチーズのタルト(¥730)
桃のタルトと迷った末こちらを選んだ記憶があります。
桃は桃といった感じでした。
チーズはほんのり桃の味がするクリームチーズでした。
クドさはなく軽く食べられましたが、タルト生地がクリームチーズに比べて少なく余ってしまう現象をどうにかしたい。

タルトの生地はどちらもしっとり系でした。

私が行った時は土曜日のちょうど12時頃、お店(地下のカフェ)の席は8割が埋まっている感じ。
一時間ほどでお店から出ましたが、その時に待合席に一組のカップルがいる感じ。
季節の新メニューが出た直後でなければ待つことは無いと思います。


キルフェボン グランメゾン銀座
キルフェボン グランメゾン銀座
TEL:03-5159-0605
東京都中央区銀座2-5-4 
ファサード銀座1F(テイクアウトスペース 11:00~21:00)/地下1F(カフェスペース 11:00~20:00)




ぶっちゃけ果物は生のまま食べるのが一番ですわ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1529-810a323b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック