パシフィック・リム 感想

ここでは、「パシフィック・リム 感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bg_2.jpg

ネタバレしてます。
ハリウッドが作った人型ロボットVS怪獣映画「パシフィック・リム」を観て来ました。
今回はIMAX3Dスクリーンで観賞しました。
私め、今更ながら初の3D体験。


本題のパシフィック・リム、正統派の人型ロボット映画、怪獣映画でした。
小さい頃からアニメや特撮を嗜んでいた者しては観ていて楽しい映画でした。

何が楽しいって、全てイメージ先行で個性付けされていて分かりやすいことでしょうか。
余計なことを考える必要がなく、ただスクリーンを見ているだけでいいっているのがいいですね。

メカ

パシフィック・リムジプシー・デンジャー

ジプシー・デンジャー(主人公機)
アメリカ管轄の第三世代イェーガー(ロボットの系統名)
青いボディーカラーでポイントとして赤と白が配置の、いかにもなマッチョ体型、いかにもなアメリカン。
映画冒頭で強化KAIJU(怪獣)にコックピットをぶち抜かれてパイロットが一人死亡。
その後、退役するも再生強化される。まさにUSA!USA!USA!
オプティマス・プライムな鉄人28号。

パシフィック・リムストライカー・エウレカ

ストライカー・エウレカ(ライバル機)
オーストラリア管轄の第五世代イェーガー。
2号ライダー的な存在。
白くてメリハリボディのイケメン。六門の必殺おっぱいミサイルAKM(対KAIJUミサイル)ランチャーを内蔵。
両腕に二股のブレードを装備している。

パシフィック・リムクリムゾン・タイフーン

クリムゾン・タイフーン
中国管轄の第四世代イェーガー。
腕が3本で腰が回転する環境汚染と中国雑技から生み出された(ようにしか見えない)
活躍しない。

パシフィック・リムチェルノ・アルファ

チェルノ・アルファ
ロシア管轄の第一世代イェーガー。
頭に原発を乗っけているキチガイメカ。
メリケンサックなアームパンチでKAIJUを殴り殺す。
ステレオタイプのイメージでデザインされてたとしか思えない。

パシフィック・リムコヨーテ・タンゴ

コヨーテ・タンゴ
日本管轄の第一世代イェーガー。
ガンキャノン。
初期の一人乗りのイェーガー。
エビラ(KAIJU名オニババ)と3時間の激闘を繰り広げる。
なぜかパイロットが黒人。
放射線シールドが不完全でパイロットは被曝する仕様。
近年の日本で地上波放送できるのか?

パイロット
アメリカ:ヒーロー
オーストラリア:喧嘩っ早い
中国:三つ子で坊主で少林寺。クリムゾン・タイフーンも三人で動かす。
ロシア:ブロンドの髭面大男とベリーショートオールバックの美人(年上)の夫婦。男のヘルメットがボトムズ。
日本:黒人(なぜ)


あとは強力なっていくKAIJUとひたすらプロレスを繰り広げるだけです。それが楽しい。
ダメージを受けたイェーガーのコックピット内に火花が落ちるのを見るのが楽しい。
KAIJU大暴れ中のBGMからロボット大暴れのBGM(メインテーマ)への流れが楽しい。
イェーガーを組織運用しているのが楽しい。
楽しいぃ~。

個人的に観ていて楽しかったはこれくらいでしょうか。
恋愛オチにならなかったのもいい塩梅でした。


一方で不満な点もいくつかあります。

まずはロボットデザイン。
これは文化的な違いなのでしょうがないのですが、ネタ方面に振りすぎではないかと…。
手持ちとまではいかなくても、露出した飛び道具ももう少し欲しいところです。

KAIJUデザイン
デザインパターンが少ない。
クローンという設定上しょうがないのかもしれませが、色や模様でもいいから分かりやすい違いが欲しかったです。

ラストバトルは当初の作戦通り、ストライカー・エウレカが通路の爆破、ジプシー・デンジャーがKAIJUとバトルのほうが良かったです。
共闘して2体のカテゴリー4を撃破、カテゴリー5は途中まで共闘し、ストライカーが通路へ、ジプシーがカテゴリー5と捨て身の決着、という形が良かったです。

吹き替え限定ですが、菊地凛子の顔に対し、林原めぐみの声が合っていない。

エルボーロケットなのかロケットパンチなのか。


ストーリーは特に書くことはありません。

これはロボットと怪獣のプロレスをハリウッド予算で作ることが目的で作られたようなものなので薄味ペラペラでもいいのです。

これは人型搭乗型ロボットか怪獣(モンスターではなく)が好きな人のための映画なのだから。



もし劇場に見に行く際はIMAX3Dスクリーンがお勧めです。
夜間の戦闘が多く、暗い場面が多いですが、IMAX3Dスクリーンですと明るくはっきり見ることができました。

あとパンフレットの購入もお勧めです。
各イェーガー、パイロットの解説とKAIJUの簡易説明が掲載されています。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1524-e4132d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。