銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第9話「開示」

ここでは、「銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第9話「開示」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07a840be.jpg
ad2d7ee9.jpg

撤退していく敵。
剥き出しにされたコックピットの中で呆然としていたイズル。
仲間たちから通信が入るが、それをイズルの戦場をモニターしていたリンが遮り、
緘口令と帰還後の出頭を命じる…。

ウルガルはチームラビッツの奮戦により戦闘宙域から離脱し、チームラビッツ大勝利!
と言いたいところだけど、GDFの消耗率は40%にも及び、事実上の敗戦。
テレビでは若き英雄マジェスティックプリンス大勝利!!と報道されるも、
アタルは敗北の度にヒーローが必要となると、あいかわらずシニカルな一言…。

4d422732.jpg

今回は、大きな戦闘が終わると同時に大きな秘密が明かされる、中休みかと思いきや次の展開に繋げる話でした。
序盤どころか、放送開始前からヒロインか、キーパーソンかと思われていた白い髪の女、
テオーリアがようやくチームラビッツ、イズル達と接触。
同時に彼女の素性も明らかに。
ウルガルからの亡命者…ここまでは想定内。
重要なのはここからなんだよなぁ~。
MJPの子供たちの遺伝子提供者だと睨んでいるのですが…。
それだけだと、イズルに気をかけている理由としては薄いんですよね。
もしかしたらイズルは記憶を奪われる前、テオーリアのもとに預けられていたのかも。
地球の絵本を読んで、その価値観が分からなかったように親としての情は薄い、
しかし、何か気にかかるものがある…的な感じかも。

……ここまで書いて思ったのですが、重要なことは何も明らかになってないな。

個人的にはテオーリアはイズルの恋愛相手にはなってほしくないなと思っています。
恋愛ではない異種の関係性を見せてほしいな、と思います。

a35b9931.jpg

恋愛といえばケイなわけですが、まだ自分の恋心に気づいてなさそうな所が良いですな。
イズルがケイの気持ちに気付く気付かないに関わらず、一回くらいデートでもしてほしい。
お嬢がんばれ。
それにしてもアサギはどう思っているんだろうか。
ケイがイズルに気があることは気づいているようですが、アサギは…。
まぁ、アサギにはあのロリっ娘がいるし☆

52e930b8.jpg

9f1f54b4.jpg

アタルはなんだかんだで食堂のお姉さんとうまく言ってほしい。


ウルガルの機体は感情や本能が機体制御に反映されているのだろうか。
本能、欲望の発露、実行を是とする文化を持つウルガルの機体に、
生存本能によって機体の能力を引き出すジュリアシステムを組み込む。
この真意は…。
これは既に亡くなっているであろうジュリアさんの登場を待つしか無いかな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1522-39da043f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。