銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第3話「奇襲」

ここでは、「銀河機攻隊マジェスティック・プリンス 第3話「奇襲」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9f319888.jpg
サブタイトルのとおり、今回は敵の補給隊への奇襲任務を課せられたチームラビッツ。
しかし、メディカルチェックの結果、精神的疲労が溜まっているということでリゾート衛星に休養を取りに行く事に。

アサギのおっぱい、イイね!
でも個人的には健康診断の時の病人服のほうがエロいと思います。
それはともかく、超銀河白ラクスさんは水着姿を披露しただけですぐに撤退。
来週も出なさそうだし、しばらくは動きが無さそう。

ed9fc372.jpg
ザンネンファイブの精神的疲労の原因、1話から話には出ていた突出した能力について。
アサギは総合力、ケイは空間把握力、タマキは超加速に耐えうるG耐性、アタルは一部(興味のあることに対して?)に対する高い記憶力、そしてイズルは集中力。
アタルの記憶能力はミリオタ分以外にも、狙撃時の対象の動きの追跡にも使われてたりするのでしょうか。
アサギの「総合力」というのは後々何かありそうな設定な気がします。
総合力と言いながら格闘重視を与えられていることもそうですし、
キャラクター的にも突出した能力が無いことをコンプレックスに思ったり…。
大穴としては、イズルが死亡、もしくは離脱してリーダーの後釜に入ったり…。

今回イズルは結構酷い目、と言うか、辱めに会いっぱなしでした。
イズルスペシャル…オートで合体できないためにあんなことに…。
相対速度を合わせる暇なく、素体よりも一回り大きいキグルミがぶっ飛んできたら仕方ねえよ。
ただでさえ生存本能が強いんだから避けますよ。

5445abde.jpg
今回の見所の一つ、つぶれたシュークリームのような無能な指揮官!
ベタですが、無能かつ差別主義者というところがたまらないですね。
同じく補佐官の女からも無能臭が漂っていますが、アゲられるのか、それとも真面目なだけの無能なのか。
今回の件で参謀次長はMJPの前線指揮から外されて、おっさんか超銀河白ラクスがそこに滑りこむのかな。

393487de.jpg
前回の貧弱な素体状態の機体とは打って変わって、純粋な強襲作戦ということで全機フル装備、しかもスポンサーロゴも外されています。
メディアに露出しない作戦だからか、それともチームラビッツの晒した醜態が原因でスポンサーが降りたか…。
後者だと世知辛いです。



791ca8d3.jpg

979a4da3.jpg
こりゃ生存本能も高まるってもんですわ。

3f10ac2a.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1512-cb7a685c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。