METALBUILD ガンダムエクシア レビュー

ここでは、「METALBUILD ガンダムエクシア レビュー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RIMG0369.jpg
RIMG0292.jpg
素立ち全面

RIMG0314.jpg
素立ち背面

塗装精度等は問題なく綺麗でした。
写真ではマットな青色という感じですが、実物は群青色とまではいかないまでも、紫色が入っており、高級感がありました。

デザイン的にはMGとSHCM-Proとの中間と言った感じでしょうか。
肩アーマーが細長くないのが個人的にお気に入り。

RIMG0295.jpg
バストアップ

RIMG0300.jpg
マーキングはタンポ印刷で小さな文字もクッキリハッキリ。
胸部GNコンデンサからはエクシアの型式番号が覗いています。

RIMG0307.jpg
GNドライブにはディティールが彫られています。

RIMG0303.jpg
頭部アップ
カメラ類はメタリックグリーンで彩色。
しっかり光を反射して存在感があります。

頬の黄色いダクトの塗装も綺麗です。奥の灰色の部分も問題なし。
側頭部のGNコンデンサもクリアパーツです。

残念な部分は左側のヘルメットのはめ込み不良ですね。
これは残念。

RIMG0310.jpg

RIMG0308.jpg
コンデンサは基本クリアパーツです。


RIMG0316.jpg
腕は水平よりも上に上げることが可能。
ケーブルは軟質パーツのため可動を阻害することはありません。
鎖骨部分が上と前に可動するため結構柔軟。

RIMG0317.jpg
肘は二重関節になっています。

RIMG0321.jpg
もはやスタンダードになった膝立ち。
腰部のフロントアーマーは上を向かせることができるため、腿を上げても干渉しません。

RIMG0326.jpg
通常

RIMG0328.jpg
後屈

RIMG0325.jpg
前屈


RIMG0331.jpg
GNソード

RIMG0338.jpg
それは剣と言うにはあまりにも大きすぎた。
刀身は落ち着いたガンメタリック塗装。

RIMG0337.jpg
いつものように前腕に接続して保持するため安定しています。
また、GNソード自体軽く作られているためポージング中に腕が下がるといったことはありません。

RIMG0332.jpg
GNシールド
シャープで軽い作りとなっております。
青い部分を外側にスライドさせることも可能。
新たにGNフィールドの発振機らしきディティールが追加されています。
こちらもメタリックグリーンで塗装。

RIMG0334.jpg
こちらも前腕に接続。
基部がかっちりハマりすぎて外す時が怖いです。

RIMG0347.jpg
GNロングブレイド

RIMG0345.jpg
GNショートブレイド
腰部を専用のものに交換することでマウントすることが可能。
ただし、この状態でブンドドするとブレイドの基部が干渉し傷つきます。
刹那がすぐに投擲するのはこれが理由のようですね。

RIMG0361.jpg
GNビームサーベル、GNビームダガー
クリア刃にグラデーション塗装がされています。

それにしても長さが極端だ。

RIMG0342.jpg

RIMG0340.jpg

RIMG0354.jpg

RIMG0365.jpg

RIMG0371.jpg

RIMG0374.jpg

RIMG0362_20130501122150.jpg

これは大満足な一品でした。
魂ウェブの商品ページ等では、脚が長すぎるんじゃないか…等の不安が多少ありましたが、
GNソードとGNシールドを装備させればたちまち逆三角体型のゴツい大剣士の出来上がりです。
武器込みでデザインされているということですね。

手に持った時の重み、遠目から見ても分かる情報量と精密さ…所有欲を強く満たす逸品でした。
エクシアの決定版に相応しい出来でした。

次は ガンダムエクシア リペアⅢ のレビューに続きます。


METALBUILDダブルオーライザーが魂ウェブで受注中!!

クアンタへの期待も高まるってものです。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/09(木) 10:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1511-b2d5e06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。