大和川「Powerプレイ!(パワープレイ!)」

ここでは、「大和川「Powerプレイ!(パワープレイ!)」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注意:成人漫画の感想です。
Powerプレイ!#00
カラー4P
白黒20P

Powerプレイ!の最初の話は本編の前日譚。
主人公が前世?で淫魔王として快楽を貪っていた頃、その最期の日です。

第0話のヒロインは後に現世まで追いかけてくる勇者一行達。
勇者一行のリーダー格、姫騎士(プリンセスナイト)・マリアは茶髪のサイド三つ編み。
少しつり目で、性格は勇ましい巨乳ちゃん。
銀色の甲冑を身に纏っていますが、胴体前部はフードと一体となった前掛け一枚。

ニ穴+触手の百人組手を仕掛けてくる淫魔王相手に奮戦します。


姫騎士に仕えるくの一・エクレアは黒髪ショートカット。
切れ長の目と感情をあまり表には出さないっ娘です。
おっぱいはメンバーの中で一番小さいものの、貧乳というわけではなく、揉みたさが溢れ出る大きさです。

長袖・長裾のチェーンメイルを纏っていますが、マリア同様、こちらも胴体部分はノーガード。
胸だけ隠れるチューブトップみたいな物を着ているだけです。

マリアと共に触手に絡め取られ、二人仲良く突かれます。


魔術師・ミーナはブロンドの髪にバンダナ?を巻いたベリーショートのタレ目っ娘。
下品なセリフが多いです。
三人の中で一番おっぱいが大きいです。

他の二人に比べ、肌色の量は割かし少なめ…かと思いきや、ベルトみたいなものから布が垂れ下がっているだけなので、
硬い鎧が無い分だけ、三人の中では最大肌色量の瞬発力が高いです。

一番最初に触手と魔力棒によって汁祭りに上げられます。


第0話は私が苦手な触手や二物系なのであまり盛り上がらず。
一人ひとりの密度も薄いので、まさに導入といった感じ。


Powerプレイ!#01
白黒18P
現世に転生した淫魔王を迎えるべく使い魔がやって来るが…。

使い魔・サラは銀髪褐色のショートツインの女の子。
いたずらな表情や剣呑な目付きが愛らしい。
おっぱいの大きさはエクレア以上、マリア未満と言った感じ。

服装は胸元にフリルがあしらわれた、ブラウスとスカートが一体なったようなデザインの白いワンピース。
褐色の肌に生えています。

ちなみにこのキャラクターは、大和川先生の過去作『Witchcraft(ウィッチクラフト)』に登場し、
非業な扱いを一身に受けた褐色女の子サラのスターシステム的な扱いです。


悪戯な瞳を向けながら口でしたり、艶やかな褐色尻を後ろから突いたりと、『Witchcraft』のサラがお気に入りだった身としてはとても嬉しいシチュエーション。
白いワンピースのボタンを開け、そこから胸を出すのもいい。
エロティシズム溢れる服装も凄くイイ!!


Powerプレイ!#02
白黒20P
淫魔力を高めるため、朝昼晩と一日中サラにちんこをいじられ続けることになった主人公。

今回のヒロインもサラ。
服装はカジュアルな半袖ワンピースにアームウォーマーとレッグウォーマー。
色は白です。


付き合いたてのカップルのように少し固い空気の中、恋人のようにするのがいいですね。
サラが切なげな表情を見せるのもいいです。


Powerプレイ!#03
白黒28P
ペガサスに乗った姫騎士様が登場。
サラの悪巧みにひっかかり、主人公を誘拐していきます。

今回のマリアは第0話とは一味違います。
なんと甲冑で胸部を覆っています!!!
それだけではなく、今回はS気が付加されています。
主人公を後ろ手に拘束し、服を引き裂き、口で連続で…。
挿入したまま動かさずに、手でして、中に出したり…。

と言っても、そんなこともつかの間、サラの乱入で再びニ穴されたり、
弱点を責められたりと所詮はエロ漫画の女騎士です。


後ろ手に拘束されているのはいいのですが、ペガサスの上や、空に浮いて地に足付けずにするというのはどうも感情移入できませんね。
あと、サラの乱入も水を差されるようで、あまりよくなかったかも。


Powerプレイ!#04
白黒24P
居座ることとなったマリアの服を買いに、二人で服屋へ。

試着室でしちゃうわけですよ。
甲冑もいいけど、綿の服もイイよね!!

ツンデレマリアちゃんは鏡におっぱいを押し付け、快感で惚けた表情と結合部を鏡に映すわけです。


そして、今回はレズっ娘エクレアちゃんが登場する話でもあります。
嫉妬に燃えるエクレアちゃんはマリアに秘部を静かに舐めさせ、お仕置きと称し、顔を歪めながらフィストフryをするのだった…。


せっかく外に出たのだから、カルチャーショックを感じつつ、イチャイチャにゃんにゃんして欲しかったです。


Powerプレイ!#05
白黒24P
エクレアに苦無を(ちんこ)向けられ危機に陥った主人公は、とっさにヒロイン達にスクール水着を着用させるのだった。

マリアは競泳水着。
エクレアはスクール水着(旧)。
サラはスクール水着(白)。

旧スク水の水抜き部分から挿れる徹底ぶりです。


この話は個人的にかなり不完全燃焼。
せっかく異世界からビキニアーマーを着た女の子が来ているのにスクール水着にしちゃうって…。
一回でも鎧状態で主人公とした後ならいいですけど、そうでもないのに脱がしちゃうのはもったいない…。
あと水分身も全然エロくないよ。


Powerプレイ!#06
白黒24P
捕らえたサラを永遠に封印するため、エクレアは淫魔王の生まれ変わりが愛用し、淫魔力を宿したPCに異界への扉を開く。
一方で、現世に残り、淫魔王を永遠に監視する役割を誰が担うかを決める戦い?の幕が開く!!

今回のヒロインはミーナ。
魔法により、エロゲーデザインのブレザー制服に着替え教室で…。
オープンショーツとオープンブラを着て、一日授業を受けたという設定。
下着を脱がさずに、誂えられた穴から下も上も堪能します。

その他にも、緑色の某カロイドによる柔らかいおっぱいと口を使ったあれこれや、某格ゲーの衣装を着てプレイ。
数コマではありますが、ウエディングドレスや、チャイナ服もありました。


これも第5話と似たような不満が募るお話。
やっぱり、最初に魔術師服でしてくれないと、なんのための異世界設定なのかわからない。
果てて、魔法が解けた際に一ページだけ魔術師服(踊り子みたいな)も出てきますけど…。

あと、精神を複数に分裂させて様々なシチュエーションで同時に快感を得る、
という状況を描写するために凄く読みづらいことになっています。
しかも、いつもより快感を感じているような描写がないときた。
もっとミーナの感じている表情や快感を求めるような行動を見せてくれればいいのに。


Powerプレイ!#07
白黒34P
そして主人公が選ぶのは…。

マリアの場合
競泳水着に身を包み、そしてチャームポイントの鎧を腕に付けた姿で足でしてくれます。

エクレアの場合
毎日お風呂でヌルヌルローションエッチ!

ミーナの場合
妻、姉、妹となった(増えた)ミーナがいっぱい!

……

しかし、今回のヒロインはサラ!
デレデレとなったサラを第1話のファミレスで可愛がります。
服装も第1話と同じデザインのワンピースです。

GOODだね!

Powerプレイ!#08
白黒24P
そして結ばれる二人…。

サラは白い羽を模したバンドを二の腕と太もも、同じく白い羽を模した下着のみ。
もちろん脱がしません。


サラの表情は可愛いですし、衣装も褐色肌に映えて凄く良かったです。
ただし、途中までは…。
途中から主人公が分身させられて4Pになっちゃってね…。
最後なんだから一対一でツンツンデレって欲しかったです。


Powerプレイ!#おまけ
カラー4P
魔獣と化した主人公にマリアとサラが貪られます。


相変わらず大和川先生の描く女の子は可愛いです。
特に服装のデザイン、描き方が大好きです。
服装がエロさに直結しているのはさすがの技術、これが好きだから応援しています。

だから、勇者一行が鎧を着なくなったことはすごく残念でした。
せめて一人一回は、ファンタジー衣装を着てして頂きたかった…して頂きたかったぞ!!
第0話は皆鎧だったりしましたが、触手があったので個人的にノーカンです。

『Powerプレイ』が二巻構成なら、鎧プレイもカルチャーギャップもにやにやイチャイチャもあったろうなぁ。
実用に耐えうる一冊ではありますが、同時に痒いところに手が届かない苦痛を伴う一冊でもありました。
ほんとうに惜しい。というか悔しい。


第1話、第2話、第7話がお気に入りです。全部サラがヒロインなんですけどね!!
大和川「AQUABLESS(アクアブレス)」 感想
大和川「Witchcraft(ウィッチクラフト)」 感想
大和川「たゆたゆ」 感想
大和川「たいへんよくできました?」感想
大和川先生の他の既刊も紹介記事を書いてます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1335-d7ecb696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。