輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」

ここでは、「輪廻のラグランジェ 第8話「鴨川ロリータ」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラグランジェ8話アステリア (1)
脚本:森田繁 絵コンテ・演出:飯村正之 作画監督:江森真理子 総作画監督:小乘田拓茂・鶴窪久子・松村拓哉(メカ)
ウォクスでの飛行訓練。
三機のウォクスは軽快に飛行している。
その最中、三機に帰投命令が告げられる。
物足りない様子で不満を告げるが、田所は焦った様子で怒鳴りつける。
なぜなら、ファロスやウォクス・シリーズの運用を行なっているノウムンドゥス財団の会長が来訪するという。

ラグランジェ8話アステリア
ファロスに寄港したノムウンドゥス財団の船舶。
船から降りた人物はメイドを一人引き連れ、鮮やかな黄色の日傘を開く。
それは日傘同様、鮮やかな黄色のワンピースドレスを纏った少女だった。

少女は出迎えに来ていた田所の名を呼ぶ。
少女は自分の名は、アステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォール。
彼女は年老いた会長、曽祖父の代理でファロスを訪れたらしい。
そのような連絡は受けていないと言う田所に対し、アステリアは凄み、何も言えなくなる。

ラグランジェ8話ランわん
アステリアの矛先はファロスのパイロット達へと向けられる。
ランはアステリアに「わん」といつものように挨拶をする。
二人は面識があるらしく、その挨拶を教えたのはアステリアらしい。
アステリアは悪びれる様子もなく、その挨拶が嘘だということを伝える。
ランは今までの自分の間違った常識を覆され顔を赤くしている。
アステリアはまどかに向かい、まどかのまあまあな胸を掴み、「いいハサミになれるかもしれない」と意味深な事を言う。


ラグランジェ8話まどかブリーフィング
六人はブリーフィングルームに移り、先日、ウォクス・アウラに異変が生じた際の映像が流される。
アステリアは先日の状況を質問するが、まどかは喧嘩をしていた最中だからよくわからないと答える。
アステリアは受け取っていた報告書を見返し、記述されている内容とは異なることが起きていことを田所に確認を取る。
田所は諦め、肩を落としながらその事実を認める。
まどかは喧嘩の内容を追及され、口ごもりながら、恋の問題と曖昧に答える。


ラグランジェ8話ランウォクスの詩
まどか達がファロスからの渡航船に乗り込む寸前、沈んだ表情のランはまどかに付き合って欲しいという。
そうして三人は鴨川シーワールドへと赴く。
ムギナミは地球の海洋生物に目を輝かせている。
ランがまどかに古くから伝わるウォクスの伝説、レ・ガリテの王室に古くから伝わる「詩」を打ち明ける。
そして、自分達の歴史を。

ラグランジェ8話アステリアようこ
中泉ようこはアステリアに呼び出され、ファロスに設けられた一室で対面していた。
その部屋はマホガニーやオークの装飾で構成されている。
アステリアがようこを呼び出した理由、それはウォクスに関する情報を交換するためであった。
アステリアはようこに、二万年前の地球がどのような時代だったと評価しているか、質問する。
二万年前、大四氷河期末期、そこには考古学が対象とすべき痕跡は存在しない、だから評価することはできない。
しかし、ウォクスの調査をしたようこにとって、それはすでに常識ではなくなっている。
アステリアは言う。
その時代、地球には高度な科学文明が存在していたと。
同席していたモイドは言う。
そして、自分達はその時代に地球を慣れた人類の末裔であると。

現在、地球を離れた人々は、地球を不可侵の中立聖域とし、交流を絶った。
それは人類発祥の地の保護という建前ではあるが、実際はウォクスの暴走により、再び世界が滅びることを恐れからだ。
しかし、情勢が変わり、ウォクスの力を欲した彼らは戻ってきた。

ラグランジェ8話アステリア (1)
アステリアはようこに問う。
「実家が荒れたからと言って、逃げ出した子供が今になって相続権を主張しだした。穴が親ならどうする?」
ようこは「ぶん殴る」と即答する。
その返答に、アステリアは意見が一致してうれしいと、微笑む。


ラグランジェ8話ラン怖がり (1)
就寝時間、ランはまどかの部屋を訪れ、一緒に寝てもいいかと尋ねる。
まどかがウォクスの伝説を怖がっているんじゃないか、と言うラン。
その背後で、ムギナミが本当に怖がっているのはランじゃないかと指摘する。
反論するランに、ムギナミは悪戯をすると、怖がり、目に涙を貯めている。

ラグランジェ8話三人娘ベッド
結局、三人はまどかのベッドで眠ることに。
ムギナミはまだランにからかわれている。
ベッドの中で、まどかはアウラとの出会いは運命だと思う、と言う。
初めてアウラに触れた時、懐かしさを感じ事、昔から知っていたという感覚。


ラグランジェ8話ストライキ
翌日、アウラの全機能凍結がアステリアの口から告げられる。
ランやムギナミだけでなく、田所も戦力低下の問題から、その決定に不服を申し立てるが、アステリアは財団の決定であると取り合わない。

アウラの格納庫ではトラブルが起きていた。
ランとムギナミが格納庫を内部から完全封鎖し、ストライキをしていた。
二人は凍結命令を撤回しない限り、扉を開けないと要求している。
そこにまどかが駆けつけてくる。
まどかはダクトから中に入って、二人と話すと言う。

ラグランジェ8話まどか尻
前髪を気合結びにしたまどかはダクトの中を這いながら進む。
アステリアと共に。
何故付いてくるのかと問うまどかに、アステリアは「言うことを聞かない子供の尻を叩くのは親の仕事だ」とまどかの尻を撫でながら答える。
今度はアステリアがまどかに質問を返す。
何故、二人と行動を共にしなかったのか、と。
アステリアは何かをしでかすのなら、まどかが一番最初に何かをすると思っていたようだ。

ラグランジェ8話アステリアクッション
まどかは、アステリアに蹴落とされ格納庫内に落下する。
アステリアはまどかをクッションに着地。
ランはアステリアに、機能凍結の撤回を嘆願する。
しかし、まどかはそれを止め、こんなことは駄目だと言う。
それに、先日のようなことが起こり、たとえランやムギナミがそれを止めようとして、止めたとしても、それで二人が怪我をしたら辛いと言う。
それに、とアウラに乗れなくなってもランやムギナミがいなくなるわけじゃない。

ラグランジェ8話まどか不安

ラグランジェ8話三人娘まる


ラグランジェ8話アステリア不問
今回の事は不問にするとアステリアは田所に告げる。
アステリアはリンファとイグニスの装備の受け入れ状況の確認のという名目で部屋を退室させ、専属メイド…かつてデ・メトリオの戦士、今は女装を強いられているアレイに船の用意を命じる。


ラグランジェ8話アステリアラグランジェの花
勝浦に到着したアステリアはデ・メトリオのキリウス、イゾ、そしてヴィラジュリオと対面していた。
キリウスとイゾは変わり果てたアレイにあんぐりしている。
アステリアはヴィラジュリオにウォクスは渡さないと告げ、「ラグランジェの花」は二度と咲かせてはならないと強く行かう。


ラグランジェ8話ディセルマイン
同じ頃、モイドは交信していた。
モイドは地球にいる、「輪廻の輪」が開くことを、快く思わない者たちへの警戒を申告する。
交信相手の男、レ・ガリテの王フィン・エ・ルド・シ・ディセルマインはモイドにウォクスの回収を早めることを命じる。



すごく真面目な話だったにもかかわらず、要所要所のギャグで脳が切り替えられてしまう…。

地球人と宇宙人のルーツに予想していたものの、見事に大外れでした。
ウォクスの力で生まれたコピー惑星が、地球とは違う道を辿ったという予想はかすりすらしませんでした。

ウォクスの力も創造的なものではなく、破壊的なものっぽいです。
でも「輪廻」と付くくらいだから「破壊」と「再生」はセットだとは思いますけどね。
当事者たちの多くは最後を見届けること無く宇宙に逃げていったわけなので、全てを知るものはいないわけですし。


新キャラのアステリアは、宇宙人共としっかり戦う気があるようで安心しました。
宇宙人共に日和った態度を取るようなら、多分がっかりしていた。
と言っても、ノウムンドゥス財団は地球に残された(残った)派閥の末裔だったり、冷凍睡眠で保存されていたオリジナルだって可能性もありますが。
ようこも疑っていましたし。
なんにせよ、力を持っている人間がいるのはいいことだ。


ピースちゃん!ピースちゃんじゃないか!!(中の人も同じ)
昔、優れた文明があったんだよ!な作品と言えば、『星を継ぐもの』や『∀ガンダム』を思い出します。
『星を継ぐもの』は地球人ではなかったかもしれませんが。

ラグランジェ8話EC

ラグランジェ1~8話椅子


ラグランジェ8話キリウスイゾ
ラグランジェ8話アレイ (1)
言われるまでアレイだと気付きませんでした。
逃げた後、どうやって捕まったんだろうか。
ヴィラジュリオに売り渡されたのか?

ラグランジェ8話アレイ


ラグランジェ8話まどか胸
ラグランジェ8話まどか胸 (2)
ラグランジェ8話まどか胸 (1)
ラグランジェ8話まどか胸 (1) (1)
すごく新鮮な反応でした。
まどかは普通かわいい。


ラグランジェ8話ラン赤面

ラグランジェ8話ランがっくり
いつも通りでしたよ。


ラグランジェ8話三人娘
愛し愛されすぎだろ。


ラグランジェネタまどかエロ同人みたいに

ラグランジェネタアレイきゅん

ラグランジェネタまどかならば戦争だ


ラグランジェ資料かもがわ議会だより


ラグランジェ8話田所コーヒー

ラグランジェ8話田所帰投命令
すごい嫌そうな顔。


ラグランジェ8話ストライキ

これが本当のハンガーストライキ!なんつって(ゝω・)!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1314-7b2f1550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。