機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」

ここでは、「機動戦士ガンダムAGE 第18話「卒業式の戦闘」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGE17話写真
脚本=兵頭 一歩/絵コンテ=うえだ しげる/演出=うえだ しげる/キャラ作監=松川 哲也/メカ作監=金 世俊/制作進行=米澤 和俊

AGE17話アセム酸欠
コロニー外実習中、アセムは作業艇に乗り込み、遭難したアブスを捜索しに飛び出していった。
二次遭難も危ぶまれる状態。
救助隊も慌ただしく捜索準備を進めている。
救助隊が捜索に出ようとした時、隔壁が開き大柄な人間と、それを背負う男が崩れ落ちてくる。
アセムとアブスだ。
救助隊はすぐさまノーマルスーツの酸素が切れかけていた二人に人工呼吸器を当て、処置をする。
酸欠気味ではあるがアセムの意識ははっきりしている。
アブスも気絶はしているものの、命に別状はないようだ。

喘ぐアセムに駆け寄るマシルとシャーウィー 、そしてロマリー・ストーン。
シャーウィーはアセムの蛮勇を攻め立てるが、ロマリーに制される。
しかし、アセムは命を失いかけたにもかかわらず、アブスの命を救えたことに満足気だ。
ゼハート・ガレットはアセムのその姿、その行動を見て自分にはないモノを感じ取る。


AGE17話モビルスーツ部
卒業式の日。
アセム、ゼハート、ロマリーはモビルスーツ部の格納庫に訪れる。
そこでは自分達が作成したモビルスーツが飾り付けられていた。
一・二年生のサプライズを図らずも覗いてしまった三人は少し苦笑い。
ロマリーは壁に貼り付けられたままの、思い出が切り取られた写真に気がつく。
写真を持って帰る様子のないアセムとゼハートを見て、クリスマスの時に撮影された三人が写る写真を持って帰ることに。
話は三人の進路について移り変わる。
ロマリーは進学を予定していたが、ヴェイガンの侵略で心持ちが変化し、しばらくは家に留まることに。
アセムは予定されていた士官学校への入学ではなく、連邦軍への入隊を決めていた。
ゼハートはアセムが士官学校での猶予期間を置かずに、軍人になる決断をしたことに驚く。
人を救いたいというアセムの気持ちを尊重しながらも、兵士になる以外にも方法はある、と諫めるゼハート。
しかし、アセムは地球と火星が戦争の真っ只中にあるという現実から既に決意を固めていた。

AGE17話写真 (2)


AGE17話卒業式
そこにマシルとシャーウィーが卒業式の開始を告げに来た。
式は粛々と、とはいかないものの進み、皆が卒業証書を受け取る。
閉式へと向かう中、校長の気まぐれでアセムとゼハートは舞台上に呼ばれ、卒業式を代表して挨拶を求められる。
アセムはアブスに担ぎ上げられ舞台へ。

AGE17話アセム投げつけ
アセムはアガりながらも、ベタでかしこまった挨拶を披露。
シャーウィーに囃し立てられ、卒業生からも帽子を投げつけられながらも明るい表情を絶やさない。
そこに、扉が勢い良く開けられる音が響く。
突如として現れた憲兵達は、迷いのない足取りで舞台へと向かい、ゼハートの前に立つ。

AGE17話憲兵
憲兵にスパイ容疑をかけられたゼハートは身柄の拘束を言い渡される。
一年半前、ゼハートの転入と同時に始まったトルディアへの侵攻と増大した暗号通信が根拠だ。
アセムはゼハートを庇うように憲兵の前に立ちはだかるが、腕を捻られ相手にされない。
その時、ヴェイガンの工作員がゼハートを守るべく舞台に向け発砲する。
工作員はロマリーを盾にしながら扉まで後退し、そこでロマリーを開放し逃亡していった。

AGE17話工作員陽動


AGE17話アセムお姫様抱っこ
ゼハートはアセムに自分を頑なにかばい続けた理由を聞く。
アセムから出た言葉は至極単純で「友達だから」
アセムは腰を抜かし、立てないロマリーを抱え上げ保健室へとお姫様抱っこで運んでいく。
ゼハートは二人を見送る中、学校から姿を消す。

AGE17話ゼダス飛行
憲兵隊が工作員が逃げ込んだ森の捜索を開始しようとしたその時、樹々をなぎ倒しMSドラドが現れる。
遅れてゼダスRが飛行形態で飛翔。
二機は憲兵隊を無視し飛び立っていく。

ゼハートは自身を回収に来たゼダスRに乗り込み、コロニー外に待機させていたドラド隊と共にトルディアの制圧を開始する。
ゼハートはコックピットの中で制服の胸に留められた卒業祝いの花を見つめ、一年半もの長い学園生活の回顧と後悔を想う。
二機のドラドはコロニーを外から攻撃、ゼダスRとドラドは防衛に当たる駐留軍との戦闘に入る。


保健室にロマリーを運び込んだアセムは戦闘による振動を感じ取る。
ヴェイガン侵攻の電話をバルガスから受けたアセムは、トレーラーによって学校付近に運び込まれたガンダムを起動させるため保健室を飛び出していく。

AGE17話ゼダスRアデル
駐留部隊のアデルを一蹴するゼダスR。
二機目への止めを刺そうとした瞬間、遠方からのビーム狙撃によって阻まれる。
ドッズライフルを構えたガンダムが急速接近する中、ゼダスRは冷静に止めを刺し損ねたアデルを仕留め距離を取る。

AGE17話ガンダム二刀流
ガンダムはビームサーベルを抜き、ゼダスRへと斬りかかる。
斬撃を幾度も繰り出すガンダムだったが、攻撃を見切られ、紙一重で交わされる。
アセムはゼダスRの動きに驚きながらも得意のビームサーベル二刀流で、更に激しい斬撃を浴びせかける。

AGE17話ガンダム二刀流 (4)
ゼハートは自分の反応速度についてこられないゼダスRに歯噛みしながらも、
ガンダムが止めを狙った動きの隙を突き、猛烈な突進をぶつけ、弾き飛ばす。

AGE17話ゼダスRガンダム
倒れたガンダムを起こそうとするアセムであったが、隙だらけのガンダムの喉元にゼダスソードを突き付けられる。
絶体絶命のその時、ガンダムのコックピットに通信が入る。
自分の名を知るヴェイガンからの通信に戸惑うアセムだったが、二度目に発せられた通信で、その声の主が何者かを悟る。
同時にゼハートもゼダスRのコックピットから姿を表す。

AGE17話ゼハートコックピット

アセムはゼハートにヴェイガンのMSに乗る理由を、そして、自分達を騙していたことを問いただそうとするが、
ヴェイガンの戦士であるゼハートにとって、それらは運命でしかない。
しかし、アセムは違う。
まだ学生でしかない。
そんなアセムはゼハートに逆に問いただす。
お前に覚悟はあるのか。俺だと知って撃てるのかと。

AGE17話ロマリー目撃
その時、ゼハートは自分達を見つめるロマリーの姿に気がつく。
同時に、白い狼ウルフ・エニアクルが率いるMS小隊が到着。
不利を悟ったゼハートは撤退を決断。

AGE17話ロマリーうなだれ
ゼハートは自身が欲していた居場所から去っていく。
そこに残されたのは虚しく響くアセムの叫びと真実を知り、うなだれるロマリーだけであった。


せっかくムカツカない程度に視れるモノになったと思った矢先にこの有様かよ!!
・アバンの謎エピソード
・いきなり一年半が経過し卒業式
・士官学校にいかないとか言い出すアセム(兵隊になれても、パイロットにはなれないだろ…)
・容疑が晴れていないにもかかわらずゼハートを置き去りの憲兵(出入り口を封鎖していない)
・一年半コロニー内で管理されたと思われるヴェイガンのMS達
・前回しょっぱい戦いしか出来ていなかったくせに、急にエックスラウンダーっぷりを発揮し、機体に不満を零すゼハート
・遅いウルフさん


アバンパートは本来1話かけるべき話だろ!
3分程度のペライ流れでは誰もアセムを理解出来ないし、ゼハートにも感情移入出来ないだろ…。
あれで1話使えればアセムのサバイバル能力や、ゼハートに友情の魅力を感じさせたり出来ただろうに。
本来必要な描写を省き、挿入歌での早回しや写真での処理じゃディティールも厚みも生まれないよ。
ゼハートなんてただの友情初体験の刺激を受けてセンチメンタルを拗らしているだけにしか見えない。

相変わらず話をこじらせないために登場人物もヌケサクですし…。

うおおおおおおおベイガンめ!ここから出ていけえええええ!
お前はまだ子供だから話し合うぞおおおおおお対話だ対話ああああああああああ!
みたいなノリで人間関係とか下手に描かなくてもいいんで、シリアスぶった話は書かないでください><


1話しか戦闘に使われず、後は自家用車替わりに一回使われただけのジェノアスカスタムが表紙…だと…?
ちなみにガンダムをベースにしていると言われたアデルの初登場回だったのですが…。

AGE資料小説版変更点

小説版とTVアニメ版の相違点

AGE資料小説版挿絵


AGE17話写真

AGE17話写真 (1)

AGE17話写真 (2) (1)

AGEネタロマリー写真

AGEネタロマリー写真 (1)


AGEネタロマリー戦いが始まる

AGEネタロマリータイタス…!


AGEネタ保健室の情事

AGEネタどうして戦わないの

AGEネタどうして戦わないの (1)
デザインもキャラも立っていないにも関わらず、急にネタにされ始めたロマリー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/10/29(木) 14:12 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1287-7689fb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。