輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」

ここでは、「輪廻のラグランジェ 第5話「鴨川に来た男」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラグランジェ5話ヴィラジュリオチラ見
脚本:梅原英司・菅正太郎 絵コンテ・演出:上坪亮樹 作画監督:乘田拓茂・岡勇一・松村拓哉(メカ) 総作画監督:乘田拓茂
ラグランジェ5話ラン幼い (2)
幼き頃の夢。
ランは側近の青年とかくれんぼをしている。
青年は目隠しをし、音だけでランを探している。
ランは花壇にラグランジェの花が開花していることに気が付き、笑みをこぼす。
ラグランジェの花言葉は「自由」「魔力」「慌て者」
ランは青年にその事を問いかけるが、青年は目隠しを外し、空を見上げている。
空には大艦隊が戦場へと飛び立っている。
青年の名はヴィラジュリオ。

ラグランジェ5話ヴィラジュリオ夢

ランは夢から目覚める。
敵となってしまった男との過去の想い出から。


ラグランジェ5話ラン朝食辞退
まどか、らん、ムギナミ、叔父・中泉浩は朝食を囲む。
今朝の食事はムギナミが朝3時から作ったらしい。
その味にまどかはご満悦のようで、「まる」を連発する。
ランは一人で考えたいことがあると席を立つが、ムギナミがランのために作ったのにと、
これ見よがしにかわいそうぶり、仕方なく朝食を摂ることにする。
そんなランに、ムギナミ勝ち誇った表情を見せる。

ラグランジェ5話ムギナミ聞こえないぞ


ラグランジェ5話ムギナミいやみ
ランはムギナミの企みを探ろうと、モイドに調査を命じるが決定的な情報は出てこない。
それどころか、ムギナミが何者なのかという情報すらレガリテのデータベースには存在していない。
しかし、ムギナミのランに対する態度は間違いなく腹に一物持ったものだ。
ランは、まどかにムギナミに近づかないように忠告するが、ランの能力や明るさを信じきっていて聞き入れてもらえない。


ラグランジェ5話ラン荷物運び
放課後、ジャージ部は念願の部室を手に入れる。
担任の岩淵まちこに鍵を手渡され上機嫌なまどか。
ランは、生徒会に頼まれた荷物運びをムギナミと行うと言い、叔父から頼まれていたお使いに行くように促す。
まどかは二人に戸締りだけ頼み下校。
ランとムギナミはジャージ部としての活動を行うことに。

ラグランジェ5話まどか鴨川エナジー
まどかがお使いの途中に海辺に立ち寄ると、そこでは叔父と見知らぬ男が二人で酒盛りをしていた。
白昼堂々と酒を呑む叔父を締め上げる。
叔父は和解の酒盛りであると弁解するが、お使いの残りをまどかに命じられ、去っていく。

ラグランジェ5話まどか行け

ラグランジェ5話ヴィラジュリオ踏みつけ
空き缶やツマミの袋などのゴミを片付け始めるまどかは呑んだくれている男を邪険にする。
男は高い身体能力で背後の防波堤へと飛び退くが、酔っているせいか後ろへと倒れ落ちてしまう。
様子をみるために駆け寄るまどかであったが、男に動じた様子はなく、仰向けのまま、じっとまどかを見つめている。
男は不機嫌な様子のまどかの下着に言及し、踏みつけられる。

男は、今日はじめて鴨川に来たと言い、今、自分達が座っている場所から見る海の景色が一番いいと褒める。
それに対し、まどかはお礼を告げる。


ラグランジェ5話ラン追及
その頃、ランは体育館裏でムギナミを追求していた。
ムギナミは飄々とした態度で今までの監視を小馬鹿にし、ランにゴーグルを放る。
訝しむランに対し、ムギナミはランの脇腹にあるメモリアを示唆。
ランがゴーグルを通しムギナミを見ると、ムギナミの下腹部に橙色のメモリアが浮かび上がっていた。
メモリアをどうやって手に入れたのかと追求するランに、
ムギナミはあっけらかんと「裸になってウォクスの前に立っていたらチクッと刺されたと」答える。
そして兄に頼まれたとも。

ラグランジェ5話ムギナミメモリア (1)

ラグランジェ5話ムギナミ体育館裏

ランはウォクスの伝説の話を持ち出すが、ムギナミは、所詮はお伽話だと一笑に付す。
逆に、ムギナミはまどかがウォクスの伝説について知っているのかと、ランの罪悪感を突いてくる。

ムギナミはもうすぐ鴨川に兄が来ると宣言。
そして、ここが戦場になるということも。


ラグランジェ5話ムギナミおかえり
夜、まどかが叔父のサーフショップに、昼間酒盛りをした男、ヴィラジュリオを連れてやって来る。
ゴミ拾いの後はおいしいご飯だと、まどかが連れてきたらしい。
店の奥からまどかの出迎えにやって来たムギナミに対し、ヴィラジュリオは再会の挨拶を交わす。
ムギナミは「兄」との久しぶりの再開に、甘えるように飛びつく。
驚くまどか達に対し、ムギナミはヴィラジュリオは、血は繋がっていないが、自分の兄であると紹介する。

そこにランも帰宅する。
ランはムギナミが体育館裏で言っていた「オニイチャン」とは、かつての側近ヴィラジュリオであると悟る。

ラグランジェ5話ムギナミ悪巧み (1)
ランの口からムギナミが敵であることが語られる。
まどかはムギナミに詰め寄るが、ムギナミは惚けた態度を取るばかり。
ムギナミはラン達と戦争をしているのであって、まどかには関係のないことだと言い放つ。

まどかは、そのムギナミの言葉に一緒に暮らし、一緒の学校に行き、一緒に部活しているのに
関係ないわけがない、一緒に暮らしている二人が目の前で喧嘩しているのに関係ないわけがないと反論。
一人で笑っていられるわけがないと訴える。

ムギナミは言う、楽しかったと。
鴨川での生活は楽チンで本当に楽しかったと。
いずれ戦うのだから、今ぐらい楽しくしようと。

ラグランジェ5話まどかショック
その言葉にまどかは呆然となる。
ムギナミの共感性皆無の発言を、ムギナミの隣に座るヴィラジュリオの大あくびが中断させる。
退屈そうなヴィラジュリオを見て、ムギナミは自分たちの組織キッスに帰ろうとねだる。


ラグランジェ5話ムギナミメモリア
その時、ヴィラジュリオのムギナミに対する態度が豹変し、食ってかかる。
オービットにも乗れず、銃も扱えない。
飯を食って寝るだけの人間が、命を賭して戦っている人間達の仲間であると言えるのか、と。
ムギナミはウォクスのメモリアを手に入れたことを報告するが、ヴィラジュリオはそれを独断専行と裁く。

ラグランジェ5話ヴィラジュリオ様
ヴィラジュリオはムギナミの顎部を掴み上げ、更に凄む。
「それで仲間になれるとでも思ったのか」
「タダ飯食らい続けた分をチャラに出来ると思ってるのか」


その行動に、まどかはヴィラジュリオに殴りかかろうとするが、叔父に制される。
ヴィラジュリオは席を立ち、ランに告げる。
翌朝までに全てのウォクスを破壊しなければ、ファロスごと消す、と。

ラグランジェ5話アルヴィリウム (1)
ヴィラジュリオは自身のオービット「アルヴィリウム」のコックピットの中で、まどかの気質が王女ユリカノと似ていると感じていた。


ムギナミいいいいいいいいいい!
自分には後ろ盾があり、安全圏に見を置いていて誰にも傷つけられることはない、
見捨てられることはないと勘違いし、他者を嘲るような奴が叩きのめされる様は非情に胸がすく思いです。
ムギナミはヴィラジュリオに対して依存度が高そうですので次回が楽しみです。
と言っても予告でウォクス・イグニスが飛行していたので、嗜虐心が満たされるような感じではなさそうですが。

ムギナミを失意のどん底にたたき落としたヴィラジュリオ。
彼の、ムギナミに取った態度の真意は何だったのでしょうか。
・人の心を弄び、軽んじるような言動が人を傷つけることを教えるため。
・戦争に参加させないため。
・地球側(ラン側)に子飼いのメス豚を置いておくため。
・勝手な行動しやがって、タダ飯ぐらいのメス豚が。


去り際の、失意に膝をつくムギナミへの視線から、思いやり合っての事なのでしょうが、
なんだかんだでキレ者っぽいですし、何か計算尽くの事かもしれない。
ムギナミはもう一度可愛がってやれば、もう嫌われたくないと必死に尻尾を振りそうですし。
まあ、「ウォクスを手に入れたい」から「ウォクスを破壊しろ」と目的が変わっているので…。
今後が楽しみですよ。


ラグランジェ5話ランバッター
ランはいつも通りカリカリしながら、ドジっ娘していました。
「お兄ちゃん」を「オニイチャン」という個人名だと勘違いするとは。
最初何を言っているか理解できなかったですよ。

ラグランジェ5話ヴィラジュリオ踏みつけ (1)
まどかは従姉妹のいずみの影響が強く見られました。


BD2巻のジャケットはランとウォクス・リンファ。

ラグランジェ5話EC

ラグランジェ5話椅子


ラグランジェ5話ムギナミ聞こえないぞ
「ん?聞こえないぞ」

ラグランジェ5話ムギナミ鷲掴み
ラグランジェ5話ムギナミ鷲掴み (1)
ラグランジェ5話ムギナミ鷲掴み (3)

「お前、いつから俺達の仲間になったんだ」

「オービットにも乗れねえ、銃もろくに撃てねえ、できることと言ったら飯食って寝ることだよな」


「俺たちが死ぬ思いで戦っている時も、ずーっと楽チンな生活してた」

「どの面下げて仲間っつってんだ」


「皆と話してたじゃん」
「ウォクスを絶対手に入れるって」


「残り一機を自分のものにしたと」

「勝手なことしてんじゃねえよ」


「それで俺たちに仲間になれるとでもおもったのか」

「タダ飯食らい続けた分をチャラに出来ると思ってるのか」


ラグランジェ5話ヴィラジュリオ様

ラグランジェ資料アルヴィリウム
来週からまたメカバトルがありそうで楽しみ。


ラグランジェ5話ムギナミ抱きつき

ラグランジェ5話ムギナミ鷲掴み (2)

ラグランジェムギナミ今デブって言った奴

ラグランジェネタムギナミ魔人ブウ


ラグランジェネタ塞げるものなら
魔乳秘剣帖の原作者・山田秀樹先生の成人誌での作品「望月さんの恋愛覇道」です(名義はこんちき)
まだコミックス化していません。
早くして欲しいです><

      ヘ⌒ フ
     (´^ω^)  楽ちんな生活楽しかったんだよ
      (っ と)
      ( __ )
      ) )( (


      ヘ⌒ フ
     (^ω^`)  一生続けばいいって思ったもん
      (っ と)
      ( __ )
      ) )( (


         ヘ⌒ フ
         (;ω;`) お、お兄ちゃん…ブヒ
          (っ/ )と)
          (/ / )
         ./ / ( (
        / /
  Λ_Λ / /
  (    )/ /  ただ飯食らいの役立たずが
 /     /
.│     │
.│     │
.│     │


ラグランジェ5話まどか仁王立ち

ラグランジェ5話まどかまるまるまるぅ (1)

ラグランジェ5話まどかまるまるまるぅ

ラグランジェ5話まどかジャージまるっ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1271-405be968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。