偽物語 第3話「かれんビー 其ノ参」

ここでは、「偽物語 第3話「かれんビー 其ノ参」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偽物語3話戦場ヶ原羽川独自の世界
脚本:木澤行人 絵コンテ:板村智幸 演出:宮本幸裕・石川俊介 作画監督:杉山延寛・前田達之
偽物語3話神原
暦は神原駿河の部屋の掃除を一旦休憩する。
雑談の中で、駿河は女の子を見境なく助ける暦の優しさを挙げ、
女にとってその優しさは付け込み易いから気をつけろと釘を刺される
また、暦を取り巻く女たちの関係に言及。
独自の世界を持った女たち。

偽物語3話阿良々木女性関係
偽物語3話阿良々木女性関係 (1)

偽物語3話戦場ヶ原羽川独自の世界


閑話休題。
暦は掃除中に見つけた花札を取り出し、遊ばないかと提案する。
駿河は花札のルールを知らないものの、教えてくれれば出来ると意気込む。

偽物語3話神原むくれ

結果は暦の全勝。
駿河はゲーム運のなさを露呈する。
悔しがり、むくれながらも、負けず嫌いの駿河は次のゲームを要求する。
暦は遊びに入れ込みすぎる駿河を諭しながらも札を引く。

手札を揃えた、暦は罰ゲームを駿河に提案する。
暦に性的な罰ゲームを課そうと目論む駿河。
一方、暦が課した罰ゲームは「一生ギャンブル禁止」
勝負は決まった。

帰り際、暦は駿河に左腕の包帯をどう説明しているかを訊く。
怪我で通している、と駿河。
心配されてはいるが、祖父祖母と関係が悪かった母親のことがあるため踏み込んで欲しくないところには踏み込んでこない。
と、不自然な「怪我」を追及されない理由も述べた。


偽物語3話貝木 (1)
神原邸を出た直後、暦は一人の男に出遭い声をかけられる。
喪服を着こむ不気味な男は「貝木」と名乗る。
暦もつられて苗字とどういう漢字を当てるかを説明しようとするが、聞いたばかりの名だと遠慮する。
貝木は臥煙の忘れ形見、すなわち駿河を目当てに訪れたようだが、当てが外れたらしく去っていく。

偽物語3話ギロチンカッター
暦は去っていく貝木に、忍野、そして吸血鬼となった自分を狩ろうとしたギロチンカッターに似た雰囲気を感じ取る。
三者三様に違うタイプだが同じ雰囲気を纏う存在。
貝木を追うという考えが一瞬よぎるが、貝木が放つ不吉さを敬遠し自宅へと自転車を漕ぐ。

偽物語3話貝木凶


偽物語3話戦場ヶ原瞳
帰路の途中、暦は恋人である戦場ヶ原ひたぎを見かけ声をかける。
しかし、ひたぎは暦を無視し、暦のもとへと続く道を逸れる。

偽物語3話戦場ヶ原女の臭い
無視されたことにショックを受けながらも暦は全力疾走で自転車を漕ぎ、追いつく。
いつもの様に愛情のこもった冷たい罵倒を浴びせられる暦。
ひたぎは鼻歌を歌いながら近づくと、今日、暦が遊んだ女の臭いを嗅ぎとり、人数を言い当てる。
阿良々木月火、八九寺真宵、千石撫子、阿良々木火憐、神原駿河、駿河の祖母。

偽物語3話阿良々木手を突っ込み
ひたぎは浮気には寛容と嘯きならも暦の口に指を突っ込み、本気になったら殺す。
私と付き合っているのを忘れないで欲しい、と思いの丈を伝える。

偽物語3話戦場ヶ原そっぽ (1)
二人並び、帰路につく。
暦は恋人同士の雑談の中で、神原邸の前で変な奴を見たと話す。
不吉な男、名を貝木。
その男の特徴と名を口にした瞬間、暦の目の前は闇に包まれた。

偽物語3話阿良々木拘束
目覚めた暦は、自分が学習塾跡で手錠と鎖で拘束されていることに気付く。
暦は自分が拉致監禁拘束された原因が貝木にあると察し、目の前のひたぎから理由を聞き出そうとする。


偽物語3話戦場ヶ原学習塾跡 (1)
貝木泥舟。
問題を抱えていたひたぎ、その家族を食い物にしようとした最初の詐欺師。
偽物の怪異に対する専門家、本物の詐欺師。
暦を貝木と関わらせないよう、大事なものを失いたくないがために拉致監禁拘束した。
だから、貝木の目的が分かり、この街から出て行かない限り暦をここに監禁するとひたぎは宣言する。

偽物語3話戦場ヶ原まさぐり
その時、暦のズボンの前ポケットに入っている携帯電話に着信が入る。
暦はひたぎに携帯電話を見せて欲しいと頼み、直気は了承する。
ひたぎはズボンのポケットに手を突っ込み、奥へ奥へとまさぐり、携帯電話を取り出す。

偽物語3話メール
画面に映し出されていたのは月火からの「助けて」というメールだった。
暦は吸血鬼の力を発揮し、鎖を容易く引き千切る。

偽物語3話阿良々木解放
偽物語3話戦場ヶ原目撃 (1)


偽物語3話戦場ヶ原惚れ
家族を守るため、学習塾跡から出ようとする暦。
吸血鬼の力を目にしながらも、ひたぎは怯まず暦の前に立ちふさがる。
ひたぎの想いの強さを愛おしみながらも、「ここで動かない僕を好きだと誇れるのか」と訴える。
暦の言葉に、ひたぎは素で恋する少女のように頬を赤らめる。

偽物語3話戦場ヶ原学電話の主
再び、暦の携帯電話に着信。
ひたぎは電話を取り、取り込み中だと電話の主を制する。
しかし、すぐさま態度が豹変。
電話の主に気圧されるかのように慎ましい態度になっていく。
通話を終えると暦に携帯電話を返し、口ごもりながらも「ごめんなさい」と謝罪をする。

急な変化に戸惑った暦は誰からの電話だったのかと質問。
電話の主、それは羽川翼であった。

偽物語3話羽川


戦場ヶ原かわいすぎ…。
あの愛情表現も、素になった表情も…。
くあー。
原作を読んだ時とは比べられないほどの可愛さでした。

かれんビーで登場する怪異に対する専門家、貝木泥舟は渋みと無温な感じがよかったです。
三木眞一郎さんなのでちょっと苦手な感じになりそうかな、と思っていましたがマッチしていました。
さすがベテラン。

あとエロがない分、画面演出にも力が入っていました。
見応えがありました。


買うつもりはなかったのに、33%の時にBDを予約してしまいました…。(ステマ)
悔しい…。

偽物語3話EC



偽物語3話阿良々木AKIRAパロ
偽物語3話阿良々木AKIRAパロ (1)
タイヤを滑らすときのバチバチまで同じでしたねw


偽物語3話戦場ヶ原愛情表現

偽物語3話戦場ヶ原学習塾跡 (4)

偽物語3話戦場ヶ原メール

偽物語3話戦場ヶ原惚れ
偽物語3話戦場ヶ原惚れ (1)
かわいすぎるわぁ…。


偽物語3話神原愛人
色っぽいなぁ…。


偽物語3話撫子ラスボス
偽物語3話撫子ラスボス (1)
偽物語3話撫子ラスボス (2)
偽物語3話撫子ラスボス (3)


偽物語OP戦場ヶ原ひたぎ (1)
偽物語OP戦場ヶ原ひたぎ
OPに原画が載っていまいした。
未完成だったのか、演出だったのかはさておき。


偽物語3話資料
偽物語3話資料 (1)
偽物語3話資料 (2)
艶っぽい。
この絵を描いた作家の名前がわかる人がいたら教えて下さい><



偽物語ネタ可愛い女の子貝木
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/10(土) 03:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1229-b98ea1eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。