UN-GO (アンゴ) 11話「私はただ探している」

ここでは、「UN-GO (アンゴ) 11話「私はただ探している」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンゴ11話因果風守
ようやく最終話を迎えたUN-GO。
現代日本の状況をSF部分に反映しながらも、シリアスになりすぎずキャラクターが生きていたのが良かったです。
なかなかユニークで面白い作品でした。

結城新十郎役の勝地涼さんも味がありましたし、キャスティングも面白かったです。
因果は最初豊崎愛生さんとはわからなかったです。何かのアニメでお姉さんやってたけど。
かっちんにはまたアニメに出演してしてほしいです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1226-62198f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。