偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」

ここでは、「偽物語 第1話「かれんビー 其ノ壹」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偽物語1話阿良々木敗北
脚本:木澤行人 絵コンテ・演出:板村智幸 作画監督:杉山延寛・松本元気・潮月一也
偽物語1話戦場ヶ原笑顔 (3)
何者かに拉致監禁され、暗い廃塾に手錠で拘束された阿良々木暦。
その犯人は暦の恋人である戦場ヶ原ひたぎであった。
彼女が暦を「守る」と言い、監禁されている理由とは…。


偽物語1話月日 (2)
監禁される以前の時間軸。
羽川による勉強会が中止なった暦。
自室からリビングに降りると小さい方の妹・月火しかいない。
暦は月日に大きい方の妹・火憐の居場所を聞くが、知らないと答える。
火憐がトラブルに首を突っ込んでいないかを不安に思い、追及しようとするが月火のヒステリーによって阻まれる。

偽物語1話撫子
追及を諦めた暦は、以前、千石撫子と遊ぶという約束を果たそうと電話をかける。
暦からの電話に出た撫子は動揺しながらも、チャンスを逃すまいと暦の来訪を歓迎、強要する。
撫子の自宅へ遊びに行くことになった暦は、撫子の本来の友人である月火を誘う。
しかし、友人の恋を応援する月火はその誘いを断る。

偽物語1話阿良々木真宵発見
千石家への道中、暦は月火の質問を思い出す。
殴り合いの兄妹喧嘩をしなかった理由、「吸血鬼になった後遺症でうっかり殺してしまうかもしれない。」
また、暦は吸血鬼になったことを家族に内緒にしていることに後ろめたさを感じる。

そんな中、暦は一人歩く小学女児、八九寺真宵の後ろ姿を目にする。
暦は撫子との約束がある、あの小学生嫌いだし、とブツブツと自身の正当化の言をつぶやきながら準備運動を行う。

偽物語1話真宵抱擁 (1)
偽物語1話真宵抱擁 (2)
偽物語1話真宵抱擁
そして気合と共に、恒例となったセクハラの嵐を浴びせかける。
少女の青い果実を堪能した暦は、いつものように雑談をする。
その中で、暦は自身の体のことを相談し、秘密を持ち続ける勇気や変態の汚名を受ける勇気を学ぶのだった。
小学生のお子様パンツを目に焼き付けながら…。

偽物語1話真宵お子様パンツ
偽物語1話阿良々木別れ


偽物語は中身が無いですし、化物語の早い段階でのBD-BOX化で失望したこともありBDは買わないだろうなー、と思っていましたが、
エロ可愛いガハラさんを視ていたら欲しくなってきた。

ガハラさんエロいよおおおおおおおおおお。

ガハラさんヤバイわ…。
めっちゃ可愛いい。

大した過程やオチがあるわけではないので気楽に楽しみたいです。
ガハラさんがとにかく可愛いですしね。
今回は神原の真骨頂をしっかり聴かせて欲しいですな。

偽物語OP
OPはガハラさんソングでした。
まあ特典とアルバムとニ度も餌として使えるので全員分作りそうですね。
全員分テレビでは視れなさそうですけど。

偽物語1話原画
分散しろよ…!



そういえばEDは流れませんでしたね。


偽物語1話EC


偽物語1話真宵びっくり
偽物語1話真宵ペコちゃん
偽物語1話真宵お子様パンツ (2)(1)
化物語が好きになったのは「まよいマイマイ」からでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1201-24205f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。