輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」

ここでは、「輪るピングドラム 第23話「運命の至る場所」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンドラ23話陽毬夢 (2)
脚本:幾原邦彦・伊神貴世 絵コンテ:幾原邦彦・相澤昌弘・中村章子・古川知宏・柴田勝紀
演出:相澤昌弘・中村章子・金子伸吾 
作画監督:相澤昌弘・石井久美・西位輝実・馬場充子・柴田勝紀(エフェクト作監)
ピンドラ23話渡瀬
16年前、ピングループによるテロ当日。
運命の至る場所で渡瀬眞悧と荻野目桃果は対峙していた。
世界という箱の中で、人は体を折り曲げて生きるしかない。
そして、本来の形を失う。
何が好きだったのか、嫌いだったのかすらも。
だから、不幸な箱の外に出るために世界を壊す。

ピンドラ23話桃果呪い
桃果は渡瀬をこの世界から追放し、渡瀬は桃果を呪いの中に閉じ込める。
桃果の呪文は半分の詠唱で中断され、完全に渡瀬を世界から切り離すことは出来なかった。

ピンドラ23話渡瀬追放
呪いによって引き裂かれた桃果は二つのペンギン帽に。
桃果によって世界から切り離された渡瀬は二匹の黒兎へと姿を変える。

ピンドラ23話晶馬苹果雪の中
深々と降る雪。
水族館で倒れた陽毬は病室で眠っていた。
晶馬は陽毬の担当医師である鷲塚に陽毬がどれ位もつかを尋ねる。
鷲塚は今晩から明日の朝が峠であると答える。

ピンドラ23話真砂子蘇生
「生存戦略」
渡瀬は魔法を使い、冠葉に双子の妹である夏芽真砂子が命を落すところを見せ、そして、真砂子を蘇生させる。
死人を蘇生させる力。
その力が冠葉が陽毬を救うために必要な力であると見せつける。
渡瀬と冠葉は破壊の歩みを進める。

ピンドラ23話陽毬夢 (1)
陽毬が眠る病室で晶馬は夢を見る。
満天の星空の下、夢の中の陽毬は晶馬に家族で潮干狩りに行った時の話をする。

ピンドラ23話陽毬涙
あの日、独り迷子になった陽毬。
二人の兄弟に見つけ出された陽毬は大泣きした。
親に捨てられる子供だった自分が、誰かに見つけてもらえる子供になったと。
陽毬は言う。
誰かに見つけてもらえることは幸せだと。
だから冠葉の心見つけて欲しいと。

ピンドラ23話姉弟病室
その時、病室のガラスが割られ、晶馬は覚醒する。
窓辺に立つ冠葉は言う。
陽毬を迎えに来たと。
理不尽で不公平な世界を破壊し、世界に翻弄されてきた陽毬を救う。

ピンドラ23話冠葉銃
冠葉は世界の破壊を批判する晶馬に銃口を向け、ゆっくり抱きしめ、耳元で言う。
ずっとお前をこうしてやりたかった。
引き金は引かれた。


苹果は高倉家で病院に持っていく陽毬の着替えの準備をしていた。
ふと、桃果の日記に目が行く。
ゆりの手から返された日記。
ゆりは、この日記は桃果が苹果のために残したものだったと言う。
日記に書かれた呪文を使い、運命を乗り換えることで大切な誰かを救うことが出来ると。
苹果は日記の力を使い陽毬を救おうと意志を固めたその時、高倉家の電話機が鳴る。
電話の主である冠葉は、苹果に、陽毬を救うために日記を持ってきて欲しいと言う。

ピンドラ23話苹果テディドラム
苹果は冠葉に指定された場所、サンシャニー国際水族館へ向かう。
館内で、冠葉の姿が見えないまま、苹果は冠葉の招きで歩みを進めていく。
進んだ先にあるのは一つの黒いテディドラムのみ。
その時、何故冠葉は自分が日記の片割れを持っていることを知っているのか、と不審に思う。

苹果が振り向くと、そこには一人の男が立っていた。
渡瀬眞悧は言う。
日記と桃果の妹である苹果が存在していると、再び世界から切り離されてしまう気がして怖かった、と。

ピンドラ23話燃える日記
苹果の背後に置かれていた黒いテディドラムが爆発し、苹果は吹き飛ばされる。
苹果は一瞬気を失うも、火の粉に火が付いた日記の炎を消そうと胸に強く抱く。
陽毬を諦めないという思いで、苦痛に耐える苹果だったが、その想いも虚しく、日記は灰になる。

ピンドラ23話苹果燃え尽きた日記
「愛の力」を哂いながら去っていく渡瀬。
そして、冠葉の手によってもう半分の日記も灰へと還る。

ピンドラ23話冠葉日記

ピンドラ23話晶馬覚醒
ペンギン印の弾丸によって気を失っていた晶馬は目を覚まし、陽毬が連れ去られた事に気がつく。
不意に、何者かに声をかけられる。
あたりを見回す晶馬。
その声の主はペンギン帽であった。

ペンギン帽は言う。
世界を壊そうとする黒兎を止められるのは晶馬と冠葉だけだと。
運命の至る場所、あの列車で二人のピングドラムが見つかると。

ピンドラ23話晶馬電車 (1)
ピンドラ23話冠葉電車


遂に次回最終回…!
テレビ愛知は27日(28日)でも放送してくれるようで安心です。
まあ、一週間遅れなんですけど。

そして本編も佳境です。
桃果は渡瀬と対決した結果、肉体を失い魂をペンギン帽に分割されていたんですね。
渡瀬すげえな。

渡瀬は社会を変える際に生じる、正義、悪、苦痛、生贄といったもののでいいのかな。(前も書いたことがある気がするけど)
自分で「呪いのメタファー」とまで言ってたし。

桃果は渡瀬の「革命」を何故止めたのだろうか。
人が大勢死ぬことを拒絶した?
それとも、渡瀬の「革命」に悪意しか感じなかったため?(本気さを感じなかった?)
「革命」の方法は儀式的なもので、桃果すら干渉できない運命に乗り換えさせられる?
…どれもかすってもいなんだろうなw

とにかく桃果と渡瀬の生存戦略の結果は気になる所。


冠葉はもう戻れなさそうだなー。
魂が救われるとか、誰かに想っていてもらえるというのはありそうですが、家族と一緒に…というのは難しいかも。
そういえば晶馬への嫉妬が爆発するのは今回が初めてか…。

晶馬は遂に、というか、やっと皆に追いついたといった感じ。
自分の心の安寧のためだけの家族の殻を打ち破れるのか…。
優しい子だからこそ、強くなって頑張って欲しい。

陽毬はいつ死ぬんだよ!
というのは冗談で、やっぱり死にそうだなあ。
女性特有のいやらしい所や無邪気な所、そして母性を持っていたいいキャラでした。(たぶん来週も書く)
今回夢の中で晶馬にポンポンスーでキスしてたけど、次回は冠葉の魂を晶馬と一緒に救ってあげて欲しい。


最終回はどんな結末でもしっかり受け止める!
作り手の思想や想いが詰まった作品なので、理解はできなくても受け止めきってみせる!
でも、できれば運命の乗り換えは無しの方向で。


ピンドラ23話予告 (1)
ピンドラ23話予告
私たちは永遠の約束をするんだ
目を逸らさないよ
全てがそこにあるから

死ななそうな気もしてきたw


トリプルHのアルバムは軒並み売り切れみたいです。

ピンドラ資料BD4巻

ピンドラ23話EC

生存戦略、輪るピングドラム

僕らは皆一人ぼっちなのさ。
だから人を、箱を、世界を壊すしかないのさ。


ピンドラCM鷹の爪
ビックリしたわw

ピンドラ23話3号眠る
美しい

ピンドラ23話エスメラルダ
ピンドラ23話エスメラルダ (2)
ピンドラ23話エスメラルダ (1)

ピンドラ23話エスメラルダネタ

ピンドラ23話3号消える (1)

ピンドラ23話渡瀬電車
顔が…

ピンドラ23話真砂子蘇生 (1)
連雀さん

ピンドラ23話陽毬夢
コラッ!

ピンドラ23話本日の標語
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1176-d411b82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。