機動戦士ガンダムAGE 第11話「ミンスリーの再会」

ここでは、「機動戦士ガンダムAGE 第11話「ミンスリーの再会」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGE11話フリットとユリン
脚本=日野 晃博/絵コンテ=酒井 和男/演出=酒井 和男/キャラ作監=松川 哲也/メカ作監=金 世俊/制作進行=奥田 卓司

ボン・ボヤージの戦死を体験し、戦争の拡大を恐れ始めるフリット。
ざわつく心を収めようとユリンから貰ったリボンを握り締める。

中立コロニー・ミンスリーに寄港するディーヴァ。
グルーデックを始めとしたディーヴァの中心クルーとラクト・エルファメルは
ボヤージの旧友であるアルザック・バーミングスの屋敷へと向かう。

AGE11話フリット気配
コロニー内に作られたアマゾンを進む中、フリットは何者かの気配に気づき、一人その気配の主を追いかける。
木々の中を走り、その気配の主を呼び止める。
ユリン・ルシェル。
ノーラ崩壊によって出会い、そして別れた少女との再会。
UEの襲撃によって両親と弟を失い、バーミングスに引き取られた、ミンスリーで暮らすユリン。
再開した二人はすぐに打ち解け、歳相応に会話を弾ませる。

AGE11話ユリン再会 (1)

AGE11話バーミングス
バーミングスとの謁見を果たすグルーデック達。
バーミングスはボヤージの意志を託されたグルーデック達、そして古い大人たちの慣習を打ち破り、
ファーデーンの内戦を止めたフリットに期待を寄せ、UEの拠点攻撃への協力を約束する。

AGE11話ミンスリー兵
グルーデック達はバーミングスやミンスリーの軍人とUE拠点攻略の作戦を練る。
2週間が経ち、バーミングス邸を出る日が近づいてきたフリットはユリンに帰還と再会を誓う。

AGE11話ユリン再会を誓う

AGE11話ジェノアスミンスリー
ディーヴァへの帰艦のため川を渡るグルーデック達の前に連邦軍士官ストラー・グアバランが現れる。
グアバランは連邦軍の資産であるディーヴァを違法に占有するグルーデックを拘束する。

AGE11話ガンダムVSジェノアス (1)
UEへの反攻作戦指揮官を失ったディーヴァクルー達だったが、フリットはUEに対する反抗の機会を失いたくないがためガンダムを駆りグルーデックの奪還を果たす。
そして遂に反攻作戦が動き出す。


AGE11話ラーガン失恋?

ラーガアアアアアアアアアアン!!

ラーガン失恋かよ…。
怪我をしているにもかかわらず「動かせるジェノアスはないのか!?」とか漢らしさアピールしてたのにぽっと出の軟派野郎に奪われてしまうとは…。
これはウルフを庇って爆散するフラグですな。
さよなラーガン。

AGE11話エミリー笑顔
エミリーも2週間かけてディーヴァの改造を手伝っていた(とも思えないが)のに、フリットはユリンとイチャコラしながら作戦立案…。
エミリーの笑顔が悲しいよ。


義務的な恋愛描写でした。

AGE11話ラーガン失恋? (1)
ションボラ

AGE11話グルーデック
悪い顔だなw






今回もメッチャクチャでした。
・前回はノリノリだったのに、急にテンションが下がってるミレース。
・どう考えてもUEはディーヴァを狙って襲撃しているのは明白にも関わらず、2週間もの間パイロットを全員外出・軟禁させる。
・巨大なアマゾンや山が連なる謎コロニー。
・ディーヴァで数ヶ月(8ヶ月?)も必要とする距離のコロニーの少女を、ただ一人引き取ろうという考えのアルザック・バーミングス。
・危機的状況以外での交流がないのに、フリットといるの楽しいと言うユリン。
・ガンダム乗りたい。いいよ、というやり取りをするフリットとユリン。
・劇中で2週間の経過を示唆し、その間、複数回に渡りUE拠点攻略計画を立てているにも関わらず、最終協議ではミンスリーの軍人(?)がUE何それ美味しいの?
・いつの間にかミンスリーに到着しているマッドーナ。
・2週間で戦艦を改修しているマッドーナ。
・2週間もの間ディーヴァを制圧せず放置しているグアバラン。
・連邦の権限が及ばないミンスリーで軍用MSに作戦行動させちゃうグアバラン。
・それなのにディーヴァを制圧するための戦力を割かないグアバラン。
(グルーデックが所在不明なのを調べられたんだから、戦闘部隊の稼働可能性の有無も調査できるだろ!)
・協力者であろうディーヴァクルーを拘束しないグアバラン。
・連邦はUEを隠蔽している!と急にグルーデックに発現させちゃう日野。
・どこからか現れ、フリットを乗せ、グアバランを先回りしているガンダム。
・宇宙で拘束したるwwwとか言い出すグアバラン(ディーヴァ制圧しろ)


毎回駄目だ駄目だと思っていましたが、日野(敬称略)はやっぱ別格でした。
時間経過を具体的な数字で示すなら整合性取れよ…。

キャラクターが取るべき優先順位が意味不明なのも酷いわ。
せめて理由を作れよ。

あと安っぽく、事務的に取って付けたような恋愛描写。
3話の時もそうだけど、経過を経ずに気持ちが飛びすぎ。
今回のでユリンに対し自分の中で明確な嫌悪感と拒否感を覚えました。
性格が悪いとかそういうのではなく、単純に気持ち悪い存在です。

比べる気はありませんがララァ・スンの特別な女っぷりは凄いですね。
とても自然に、誰しもが特別視できる魔力を持ったキャラクターに収まっていました。


AGEネタエミリー包丁

AGE11話ネタ嫉妬

AGEネタエミリー包丁

AGEネタ意義あり

00ネタAGE-2キービジュアルコラ

AGEネタ頭身比較
おかしい

AGEネタパイロットスーツ

AGEネタパイロットスーツ (2)

AGEネタパイロットスーツ (1)


AGE11話ユリン養子
AGE11話ユリン養子 (1)
絶対性的虐待目的だろ…。

エルフ奴隷

エルフ奴隷 (1)



AGEネタわあすごいや入っちゃった
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

最近は「AGEにまじめにツッコむの面倒臭いわ~」とか思っていましたが、今回の強烈な日野脚本の一撃を喰らい目を覚ましました。
脳内整理しつつ、自分の意識の範囲でツッコミを入れて正気を保つ努力をしなくては、と…w
2011/12/19(月) 01:22 | URL | ひのわく #-[ 編集]
このアニメを観てるとツッコミを入れている自分の感性の方がおかしいのではないかという錯覚に陥ることがあります
それくらいツッコミ所満載すぎて
2011/12/18(日) 23:02 | URL | 名無したいや #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1171-5299dd9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。