Fate/Zero(フェイト/ゼロ) 第10話「凛の冒険」

ここでは、「Fate/Zero(フェイト/ゼロ) 第10話「凛の冒険」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FATE10話凛腕輪破壊 (1)
FATE10話凛宝石魔術
宝石魔術の練習をする遠坂時臣の娘・凛。
クリスタルを変容させようとするも、その形は歪なものになる。

FATE10話凛魔術書
小学校では歳相応に振る舞い、自宅では遠坂家の娘として魔術の鍛錬を続ける生活を送っていた。
しかし、聖杯戦争の始まりを前に、凛は戦場に指定されている冬木市外へと住処を移すこととなる。
父の力になりたいと思う凛は魔術の知識を得るために蔵書を漁る。
自分に読める魔術書はないかと本を開いていく中、魔力を帯びた魔術書を開いてしまう。
魔術書から伸びた腕に掴まれ、引きずり込まれそうになるものの、間一髪父によって助けられる。

時臣は向上心から暴走しがちな凛が、自ら危険から身を引くことが出来るように、魔術の痕跡に反応する魔力針を渡す。
そして聖杯戦争が終結したらより高度な宝石魔術を教えると約束を結ぶ。

FATE10話凛冬木市の夜
聖杯戦争の幕が開け、凛の生活圏で異変が生じ始める。
冬木市で頻発する児童誘拐事件。
行方不明になった児童の一人に凛の友人・琴音も含まれていた。

FATE10話雨生散歩
友人を捜すべく、夜の冬木市に出た凛は、昼間とは異なる禍々しい雰囲気に悪寒を感じる。
胸の中の魔力針はぐるぐると針を回し、周囲に漂う魔力の痕跡に反応する。
路地裏に入った凛は、その先に少年を連れた青年を目にする。

真夜中に子供を連れて歩く男を不審に思った凛は男を追跡する。
男は連れている子供を増やし、歩いて行く。
魔力針が強く反応する男を間近に見た凛は怯えるが、決心し再び追いかける。

FATE10話雨生笑顔
男が入っていった薄汚れた路地裏の地下バーに恐る恐る潜りこむ凛。
人の気配がなく無人と思われたが、店の床に転がっている琴音をで見つける。
琴音を目覚めさせようとする凛だったが、そこで先ほどの男に見つかってしまう。

FATE10話雨生笑顔 (1)

FATE10話凛アヘ顔
どうにかして逃れようとする凛だったが、その男の手首で光る腕輪が子供たちの意志を奪う物だと察し、破壊しようとする。
腕輪を掴み宝石魔術のように魔力を流しこむことで破壊しようとするが、魔力から発せられる強い魔力に呑み込まれ、意識を奪われる。

FATE10話凛腕輪破壊
しかし、強い意志と、父に教えられた遠坂の魔術の教えに則り、辛くも腕輪の破壊に成功する。
腕輪が砕けたことにより、昏倒していた子供たちが意識を取り戻し、凛の促しによってバーから跳び出していく。

FATE10話雁夜蟲
警察に保護される子供たちを見届け、凛も帰宅しようとした時、魔力針が激しく反応し、目の前に一匹の海魔が落ちてくる。
凛は見たこともない禍々しい海魔を前に身を竦ませる。
その時、蟲の大群が海魔に襲いかかり、凛は気を失う。

FATE10話凛葵
凛を捜す母・遠坂葵は公園のベンチで眠る凛を見つけ、駆け寄る。
そこに凛を海魔から救った間桐雁夜が姿を表す。
身体に蟲を宿したことで変貌した雁夜の凶気に歪んだ姿に驚愕する。

FATE10話雁夜 (2)


こんなコトしている暇があったらもっと掘り下げた話をしてくれればいいのに。
遠坂葵も桜のこと別にどうでもよさそうだし、「冒険」が他の陣営にほぼ引っかからないし、ストーリーの拡張にもなってない。
キャスターの持ち物がガキンチョに壊される、っていうのもなぁ。




FATE10話凛

FATE10話ネタ雁夜令呪を持って命じる
FATE10話ネタ雁夜全く小学生は
FATE10話ネタ雁夜可愛い女の子
FATE10話ネタ雁夜まさに外道

FATE西田亜沙子凛


FATEネタソラウさんマジ乙女

FATESN版権凛下着
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1146-07531884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。