輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」

ここでは、「輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンドラ18話桃果
ピンドラ18話陽毬の決意
ピンドラ18話苹果
ピンドラ18話多蕗自分の指
夫の才能の枯渇を理由に離婚した母を持つ多蕗。
母は再婚し、そこで新たに生まれた弟にはピアノ演奏の才能を持っていた。
天才の存在に、多蕗は自分の居場所が無くなってしまうことを恐れる。
そして、才能を理由に捨てられないために、自らの指を潰す。

ピンドラ18話多蕗子供ブロイラー
自らの才能を潰す事で、捨てられることを回避しようとした多蕗であったが、結局、見捨てられることになる。
子供ブロイラー、必要とされない子供たちが集められる場所。
子供を粉々に砕き、透明な存在へと加工する場所。

ピンドラ18話桃果子供ブロイラー (1)
自棄になった多蕗の前に桃果が壁を突き破って現れる。
多蕗は透明な存在へなることを望むが、桃果の言葉と苦痛に耐えて伸ばされた腕によって、
自分を必要としてくれる新た場所へと帰還する。

ピンドラ18話桃果と多蕗

ピンドラ18話苹果エレベーター
多蕗は冠葉に電話をかけ、陽毬を誘拐したことを告げ、父親を連れてくるように要求する。

ピンドラ18話多蕗
冠葉は陽毬が捕らわれている場所へと辿り着く。
エレベーターに閉じ込められた苹果が指さす先、揺れるゴンドラの中に陽毬。
冠葉は父の居場所を知らないと答えるが、多蕗は陽毬の命綱を絶ち、更なる追及を行う。

苹果は警察を呼び多蕗を止めようとするが、冠葉が大金の出所を探られるのを恐れ制止する。
かつて事件を起こした組織とつるみ、そこから金を得ていると疑う多蕗。
冠葉はその事を否定する。

人類の救世主。
そして自分が生きることを望んでくれた桃果を奪った罪を償わせるため、多蕗はゴンドラを吊るすワイヤーを爆破していく。
ワイヤーが残り一本になった所で、多蕗は冠葉に一方的なゲームを提案する。

ピンドラ18話冠葉離さない (1)
冠葉はワイヤーの破断に備え、自らの腕に絡ませゴンドラを支えようとする。
そしてワイヤーは爆破される。

冠葉はワイヤーを絡ませた腕が引き裂かれながらもゴンドラを支え、絶対に離さないと叫ぶ。
「絶対に離さない」、かつて自らの腕を掴み、救おうとしたのと同じ言葉を。

ピンドラ18話陽毬の決意
ゴンドラを必死に支える冠葉を前に、陽毬は身を投げ出す。
余命いくばくもない自分が父親の罰を受け、冠葉、そして晶馬を救うために。

ピンドラ18話多蕗と陽毬
ゴンドラが落下し、呆然となる冠葉。
しかし、多蕗が落下したはずの陽毬を抱き抱えていた。
陽毬を自分の腕に抱き安堵する冠葉。

ピンドラ18話時籠ゆり
多蕗は苹果に「僕のようになるな」と告げ、去っていく。
ビルを降りた所で多蕗は時籠ゆりと出会う。
偽の家族でしかない二人。
多蕗はゆりの前から姿を消す。

ピンドラ18話苹果 (1)
遅れて到着した晶馬に、冠葉は自分が罰を受けた、と言い陽毬の投薬を心配しながら気を失う。
気を失った二人を抱きながら、自分たち兄妹の理不尽な運命に晶馬は涙を流す。
苹果もまた、晶馬、そして高倉兄妹に対し、その運命を否定せず、受け入れると涙を流す。

ピンドラ18話苹果

ピンドラ18話サブタイ


多蕗…。
誰かに止められるのではなく、自ら踏みとどまり罰を取り下げるて良かった。
冠葉もよくやった!
陽毬を救えたのは多蕗の超能力か、それとも精神表現として取るべきか。今のところは後者だと思っていますが。

桃果が事件で消えることになったのは、やはり多蕗を救うためだったようです。
自分を救うために、恩人であり、想い人が消えてしまったのなら、その復讐心が燻り続け怪物へと変貌してしまうのは仕方のないことだと思います。

子供ブロイラーの描写は何を表しているのでしょうか。
単に子供を捨てる施設…とは思えませんし。
親からの愛情を失った子供が向かう精神の行き着く先、みたいなものでしょうか。
多蕗も実際に捨てられたのではなく、期待されなくなっただけとか。
あそこに送られ、加工されることで、唯一無二ではなく、無味乾燥な「普通」の人間、70億人の中の1人になる…とか。
そのための儀式…社会に適応させる場所…と言うか。
個性を望みながら無個性な人間を生み出すための社会システム、その病理みたいな。
そして砕かれた心はペンギンに…。

あと、桃果の手を焼かれたのはどういう意味だったのだろうか。
実際に手を伸ばした人間を焼くなんてことはしないでしょうし。
読み取る能力がないと難しすぎますな。


晶馬は次回から本気を出すようですね。
小説では「強くならければならない」と書かれているそうです。
ちなみ真ヒロイン苹果の最後の「だから」に続く言葉は「泣かないで」だそうです。
「外」の言葉とは別に、「だから私のためにいて欲しい」という「内」の想いがサブタイトル演出として
バシッと嵌っていてジーンと来ました。

ピンドラ18話予告 (2)
ピンドラ18話予告 (1)
ピンドラ18話予告
ピンドラ18話予告 (3)
どんな罰を受けたって構わないさ。
僕達はあの日に誓ったじゃないか。
だから。


ちょろぎって食べた事無いです。


トリプルHのキャラソンアルバムが発売されるみたいですね。
てっきりBDの特典CD行きかと思っていました。
まあ、これがキングレコードの生存戦略ということで。

ピンドラBD2巻

ピンドラ18話EC

生存戦略、まだ大丈夫だよ

「まだ」ってどういうことですか…。

ピンドラ18話3号毛糸

ピンドラ18話1号絆創膏

ピンドラ18話1号重傷
2号はよくわかってる。

ピンドラ18話子供ブロイラー (2)
嫌な描写でしたね…。
ちなみにブロイラーというのは40日程で捌かれる鶏のことです。
タンパク質が豊富な大豆を掛けてすくすく育ち、生後40日程でトサカが成長する前に解体されます。
安い焼き鳥屋の肉は基本的にブラジルやタイ等から出荷されたブロイラーです。

ピンドラ18話苹果パンツ…
ちくしょう…。

ピンドラ外人4コマ1~17
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1116-c9c04590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。