Fate/Zero(フェイト/ゼロ) 第4話「魔槍の刃」

ここでは、「Fate/Zero(フェイト/ゼロ) 第4話「魔槍の刃」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FATE4話ランサーの魔槍
FATE4話ランサー対セイバー
FATE4話ランサー対セイバー (1)
対峙するセイバーとランサー。
セイバーのエクスカリバーとランサーの二槍が火花を散らす。

FATE4話切嗣狙撃ポイント
二人のサーヴァントが激突する中、アイリスフィールを囮として聖杯戦争を進める切嗣はランサーのマスターを狙うため、
最も戦場を見渡すことができるガントリークレーンを狙撃地点に設定し、舞弥とともに散会しながら向かう。

FATE4話ケイネス
切嗣はガントリークレーンの上からランサーのマスターを発見する。
絶好の狙撃地点を得た切嗣であったが、同時にアサシンの姿も確認する。
アーチャーとの戦いで破壊されたはずのアサシンの姿に、アサシンのマスターの罠を確信する。

FATE4話アサシン (1)

セイバーは長槍と短槍を操るランサーの宝具がどちらの槍か見極めることが出来ず、攻勢に転じることが出来ずにいた。
一方、ランサーもインビジブル・エアによって隠されたセイバーの剣の間合いを読めず、渾身の突きを繰り出せない。
膠着する戦いにランサーのマスター、ケイネス・エルメロイ・アーチボルトがランサーの宝具の解放を許可する。

FATE4話インビジブル・エア
ランサーは短槍を捨て、紅い長槍を構え、セイバーに突きを放つ。
その突きはインビジブル・エアを穿ち、エクスカリバーの刀身を露わにする。
ランサーはセイバーの持つ剣の長さを見極める。

FATE4話ランサーゲイジャルグ
セイバーは得体の知れない長槍を魔力で構築された鎧で防ぎ、上段からの一撃で仕留めようとランサーの正面から踏み込む。
しかし、エクスカリバーがランサーに届く前に、長槍が鎧を抜け、セイバーの脇腹を抉る。

FATE4話ランサーゲイジャルグ (1)

アイリスフィールの魔術により、傷を塞ぐセイバーは驚愕と同時に、
鎧に損傷がないことから、ランサーの紅い長槍が魔力を絶つ力を持つと確信する。

FATE4話セイバー鎧の解除
セイバーは意味が無いのならば、と鎧を解き、全身全霊の一撃をランサーに向け繰り出す。
ランサーは魔力の鎧を捨て、長槍のみを警戒し、向かい来るセイバーに対し、一度手放した短槍を拾い上げカウンターを放つ。

FATE4話セイバー必殺の一撃
セイバーは眼前に迫る短槍を自ら体勢を崩し、短槍による致命傷を回避する。
攻撃を繰り出す為の腕に傷を負った両者は、マスターの魔術により治癒を施される。
しかし、セイバーの腕は腱が切断されたまま、一向に再生されない。
それはランサーの操る魔槍ゲイ・ボゥの力によるものだった。

FATE4話ランサーの魔槍
必滅の黄薔薇ゲイ・ボウと破魔の紅薔薇ゲイ・ジャルグ、双槍の魔槍を操るランサーに追い詰められるセイバー。
その時、ライダーが戦車と共に戦場に現れる。

FATE4話ライダー


「この顔のせいで腰の抜けた女を斬るのは俺の面目に関わる」
デザインと緑川ボイスでカマセかと思っていましたが、ランサー強い。
ただ槍の達人というだけでなく、戦術を練っているのもかっこ良さポイントですね。
緑川ボイスと優れた槍技の前では魅了の魔術なんて無くても腰砕けですよ。

それに比べ、探り合いで戦闘能力を根こそぎ奪われるセイバー。
もともとアーサー王に大した能力はないですし、仕方が無いのかな…。
それにしても慢心がすぎる…。

アイリスフィールの魔術が無くてもエクスカリバーの鞘で回復しろよ…。
(できない仕様?というか召喚に使った媒介は使用できない?)
焦って未知の力に対して強攻撃で打開しようとするのも素人かと。

不細工で裏切り者のランスロットさんを召喚出来ていれば…。


ライダー組は目立ちますね。
空気をぶち壊す程の存在感でした。

文句のない出来なのは間違いありませんが、戦闘中に会話や思考する時に止まるのは少しおしかったです。
剣戟にスピード感があるため、視てる側としてはリズムが崩れますね。

台詞改変で短く、分かりやすく戦わせたほうが良かった気がします。
どうにも原作通りやろう、という気持ちが強い気がします。


ところでサーヴァントはどこまでが魔力で構築されているのでしょうか。
紅い長槍が魔力で構築された鎧をすり抜けるの分かる。
持ち主の意志で鎧を抜け、サーヴァントの肉体のみを抉るのも分かる。
なぜ、エクスカリバーはすり抜けられなかったのか。
宝具は魔力を宿した物体や概念でしかないからか?
物体だとしても、サーヴァントは宝具を持ったまま姿を消せるみたいですし。

やり過ぎるとチートになってしまうから仕方が無いのか。


次回はアーチャーとキャスターが登場するみたいでたのしみです。

「もはや肉片一つも残さぬぞ!!」





FATE4話資料遅れを取らない
ネタにされてるからどれほどのものかと思いきや、予想以上に酷かった。
デザインだけでなく、能力もアグry

FATEネタアサシン照れ
おかっぱアサシンかわいいよ

FATEネタキャスター私に乱暴する気でしょ

FATEランサー

FATE資料ランサー

FATE資料ランサー宝具魔槍
セイバーはしばらく全力で戦えないということか。
いないほうが盛り上がりそうだけど。


FATESDガンダム騎士王セイバー (1)

FATESDガンダム騎士王セイバー

FATESDガンダム皇騎士セイバー


FATE資料アーチャー見て判らぬかたわけ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1080-50596de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。