機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」

ここでは、「機動戦士ガンダムAGE 第2話「AGEの力」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGE2話ユリン (1) (1)
脚本=日野 晃博/絵コンテ=山口 晋/演出=古田 丈司/キャラ作監=松川 哲也/メカ作監=金 世俊/制作進行=伊藤 友哉
AGE2話コロニーデストロイヤー
コロニーデストロイヤーを撃ちこまれ、コロニー「ノーラ」に巨大な穴が開く。

AGE2話シャフト抽出
甚大な被害を受けたコロニーの外壁に歪みが生じ、居住区ごと崩壊を迎えようとしていた。
連邦軍司令はコロニーに住まう人々を救うため、コロニーのシャフト部に人々を誘導し、新造戦艦ディーヴァでシャフトを牽引、脱出を支持する。

AGE2話ユリン
出港するディーヴァにガンダムを搬入するため、
激しく空気が漏れ出すコロニー居住区をガンダムで進むフリットは逃げ遅れた少女と遭遇する。

AGE2話ユリン看板
AGE2話ユリン看板 (1)
少女を助けるべく近づくフリットであったが、少女はガンダムの姿を見るなり走って逃げ出す。

AGE2話AGE行き止まり


AGE2話グルーデックの企み
AGE2話グルーデックの企み (1)
UEの襲撃から新造戦艦を守るべく、
シャフト抽出作戦を行わず脱出しようとするディアン・フォンロイド達ディーヴァの正規クルー。
グルーデックは彼らを襲撃・拘束する。
そしてディーヴァ乗組員の登録データを改竄し、自らを艦長に仕立て上げる。

AGE2話グルーデック艦長就任
グルーデックはディーヴァを用い、司令官が提案した作戦を実行に移す。

AGE2話AGE行き止まり
少女ユリンを回収し港湾に向かうが、
二発目のコロニーデストロイヤーによる崩落に巻き込まれ、瓦礫と共にコロニーの下層へ落下する。
ユリンの不思議な力に誘導されコロニーからの脱出に成功するフリットであったが、偶然ガフランと遭遇する。

AGE2話ガフランランチャー
フリットは貧弱なビームスプレーガンで応戦するものの、一切のダメージを与えられない。
その時、バルガスから通信が入り、AGEシステムによって武器を作ることを提案される。
前回の戦闘で得られたデータを元に、高速生成される新兵器。
バルガスは新兵器が格納されたコンテナをディーヴァから射出する。

AGE2話AGEビルダー

AGE2話ドッズライフル
AGE2話ドッズライフル (2)
AGE2話ドッズライフル (2) (1)
AGE2話ドッズライフル (1)
フリットは新兵器ドッズライフルを受け取り、ガフランを一撃のもと宇宙の塵に変えた。
しかし、息をつく間もなく新たなUEのMSが襲来する。

AGE2話ゼダス



ティファアアアアアアアアアア!!

AGE2話ミレース
ミレースさんエロいです。
影の入れ方がたまんねえ。

AGE2話ミレース (1)
ここを見て確信しました。
ふたりは間違いなくデキてる。

AGE2話司令
この効果線いらない。毎回滑っている。
特攻をさせたいがために、コロニーの操作が(何故か)軍の司令部からしかできない糞設計だなんて可哀想過ぎる。


ここから感想。
ネガティブな意見しか無いので「アンチ死ねよ!揚げ足とってんじゃねえ!」と思いやすい質の方は…。














とてつもなく難しいアニメを視ているような気がした。

・次々とUEが来る割に母艦やコロニーデストロイヤー運搬の描写がない。
・最初に建設されるはずの背骨とも言えるシャフト部にコロニー(シャフト)を制御する施設がない。
・生身の人間の近くにビームをぶっ放すフリット。
・18mの巨大兵器の歩幅から数十分逃げ続けたユリンの俊足。
・軍のデータを容易に書き換えるグルーデック。
・ディーヴァのオペレーターを全員排除したグルーデックの暗殺スキル。
・陸上基地の人員のはずなのに宇宙艦(新型)を扱える連邦軍人。
・ディーヴァに護衛艦も護衛機もつかない。
・20秒程度で5メートルほどの完成品を構成する部品を金属から切削するAGEシステム。
・金属から切削しただけにもかかわらずビーム発振器を内蔵しているドッズライフル。
・ジェノアスの装甲を容易に貫通したガフランのビームバルカンを弾くコンテナ。
・ジェノアスのryを弾くビームライフル。
・ビーム粒子をドリル状に回転させると拡散するのではなく収束し、貫通力が上がるドッズライフル。
・14年間破壊することが出来なかった敵を木端微塵にする兵器を1分程度の戦を元に設計するAGEシステム
・ビームライフルのエネルギー充填を数十秒で済ませるAGEシステムかガンダム。


コロニーのシャフトを抜き出して、一般市民を崩壊から救うぞ!
というシリアス展開の横でトンデモを繰り広げているのがどうも気になります。
このトンデモが(AGEシステム以外)狙ったものではなく、素でシリアスだと思いながらやっているような気がして怖い。

1話に続き、演出・脚本も微妙でした。
2回連続で穴に落ちて(吸い込まれて)ストーリーが進むのってどうなのさ…。

エミリーが自分から戦艦に乗るのも…。
人の死を描かないことを徹底している癖に、
止む終えない事情や意志も無く戦場に出させるようなことはして欲しくない。
MSに乗っていないからイイじゃん、と言われるかもしれませんが艦のクルーだって立派な戦闘要員ですよ。

バルガスもフリットの時といい止めろよ。
すぐそこに敵がいて、戦闘になる可能性も高いのに!

ミレースさんがエネルギープラントを狙えばいいのに…と言っていたが、今までそこを狙われるとヤバイという描写が無かったじゃないか!
ジェノアスを防衛に送る描写を先週中に入れろよ!!

AGEシステムは研究者、というか人間を舐めすぎ。

ユリンのエスパー描写は視ているこっちが恥ずかしかった。

こんなテンションでのオマージュ台詞なんていらないよ。


AGE2話ネタレベル5風ドッズライフル

AGE2話ネタユリンエロ同人みたいに

ティファ
ティファがやっぱり一番可愛いですな。

ティファ (1)
か、可愛い…ですな…
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1071-db1835d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。