輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」

ここでは、「輪るピングドラム 第13話「僕と君の罪と罰」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンドラ13話黒ウサギ
ピンドラ13話陽毬の死
陽毬を看取った冠葉の前に渡瀬眞悧が現れる。
渡瀬は言う。
「まだ世界は終わったわけじゃないから」

ピンドラ13話渡瀬の薬
渡瀬は医者だと名乗り、アタッシュケースから薬を取り出し、自分なら陽毬を救えるという。

ピンドラ13話ニュース (1)

ピンドラ13話ニュース
晶馬は陽毬の死を前に、両親の犯した罪、それは家族全員の罪であり罰だと言う。
一家の日常が消失した日。
自分たちが普通の子供でいられた日。

ピンドラ13話冠葉と渡せ
渡瀬は薬の対価を支払えるのかと冠葉に尋ね、冠葉はそれに応える。
契約は結ばれ、陽毬は二度目の蘇生をし、目を覚ます。

渡瀬の独白。
「運命って概念が人の世界に存在するのか。そのルールが人の障害を支配しているのか。それを確認したいんだ」
語られる望み。
それは自分と同じ人種である「恋人」と運命の存在を観測することであった。

ピンドラ13話渡瀬と彼女

ピンドラ13話黒夏芽電話
夏芽真砂子は渡瀬からの電話を受け、桃果の日記の片割れを持ち去った人間が誰かを知る。

ベッドで夏芽マリオもまた、渡瀬によって失った命を辛うじて取り留めた存在であった。

ピンドラ13話苹果と多蕗 (1)
高倉兄弟の両親が「あの事件」の容疑者の子供であることが苹果と多蕗の共通認識になる。
苹果は多蕗に桃果の復讐を望むかと尋ねるが、そこまでの気持ちは無いと答える。

ピンドラ13話苹果と多蕗
桃果を失った人々の傷を癒すために桃果になりたかったと告白する苹果。
多蕗は苹果の過去の望みをやさしく否定し、苹果自身と出会えてよかったと苹果に微笑む。

桃果になりたかったと告白する苹果
それをやんわり否定し、苹果と出会えてよかった、と堪える


陽毬はどうなるんだろう、と思っていましたが、冠葉が悪魔と契約を結び一命を取り留めるとは。
雰囲気的に対価は冠葉の魂の輝きというところでしょうか。
人を蘇生させるだけの薬を持つ渡瀬はメフィストフェレス的存在なのかな。

雰囲気的に冠葉が金を得るために臓器を担保に入れてるっぽい。
ファンタジーを見せながらも現実では命を削られているのが怖いです。

黒兎も冠葉が対価を支払うことを了承した時に笑っていたのも怖い。
無邪気も悪意も込められている気がして。

苹果と多蕗の会話は良かったです。
苹果の両親は真逆のベクトルで苹果に桃果の影を投影していたのに今では風化し、苹果の思いだけが残っていた状態でした。
その苹果が救いたいと思っていた相手が、苹果を苹果として扱ってくれたのは嬉しい。

あとプリンセス=桃果なのかな。

感想を書いてて思ったのですが、自分の頭の中で全く整理できていないのが辛いです。


ピンドラ13話予告 (3)
みんな嘘よ、この世界に本当のことなんて一つもない。
時籠ゆりと夏芽のおっぱいに衝撃を受ける苹果
夏芽真砂子の温泉シーン来る…!?


小説版中巻は10月31日発売予定。
表紙は晶馬と苹果のイメージである深海でした。

ピンドラ13話EC

生存戦略、大好きだよ

ピンドラ13話TSMダブルH

ピンドラ13話TSM (1)
東京スカイメトロって超技術でしたが、今後関わってくるのでしょうか?
ダブルHが登場する環境ということで何かありそうではありますが。

ピンドラ13話ペンギン復活 (2)
いいシーンです

ピンドラ13話4号リモコン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1061-3b54e57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。