天太郎「Daisy(デイジー)」 感想

ここでは、「天太郎「Daisy(デイジー)」 感想」 に関する記事を紹介しています。
注意:成人漫画の感想です。

巨乳大好き、天太郎先生の「Daisy」の感想です。

サブタイトルの色が同じものはシリーズ作品です。

姉さんと僕《海編》
カラー8P
登場するのは主人公の姉 未来と主人公のクラスメイト 雪野瀬さん。
二人とも巨乳です。
次の「アネキ計画」の後日談となっているので詳しいキャラクター説明は割愛。

海といえば水着とローションということでヌルヌルこすり合わせる感じです。
雪野瀬さんの水着が白ということで肌が透ける表現があります。


アネキ計画
白黒18P
主人公は想い人である雪野瀬さんの写真を触媒に自慰に励んでいたが、姉にその姿を見られてしまう。
姉・未来の命令で自慰を禁止されている主人公はエロくない懲罰を受ける。
禁欲生活を強いられ理性を失った主人公は…。

未来は金髪ロングヘアで巨乳です。
学校に通う時はポニーテールですが、プレイ時は家着ということもありアシメントリーなツーサイドアップ。
家着はTシャツにホットパンツ。

天太郎先生の描くキャラクター全般に言えることですが、とにかく巨乳推しです。
あと巨乳といえばおっぱいを使ったあのプレイをするわけですが、その時の唇と舌(唾液)の描写もしっかりされています。

弟に暴力と陵辱の限りを尽くす姉、というキャラクターですので顔つきも姉っぽいですが、
最中は責められて少女のような表情を見せます。

このシリーズは行為に及ぶまでのギャグのテンポが良く、また最中に無駄にギャグを挟まない優秀な作品になっています。


姉さんと僕
白黒22P
「アネキ計画」の4年前…未来姉が鬼畜へと変貌した日の出来事…。

未来姉は4年前から巨乳でした。
一回目がお風呂で、二回目が添い寝しているところ襲うという感じです。
未来姉怖いです。


姉さんと僕《夏休み編》
白黒26P
「アネキ計画」の続編です。
夏休みの宿題をするために主人公の家にやってきた雪野瀬さん…もちろん未来姉もいるよ!

雪野瀬さんは黒髪ロングヘアの巨乳でほわっとした女の子です。
白の胸元の開いたウエストリボンワンピースを着ています。
しかし未来姉に脱がされるのであった…。

射精をさせないために未来姉にハメられた緊箍児を口で取ろうとする雪野瀬さん、マジ女神。
相変わらず舌の描写は欠かしていません。
この後は二人の女が肉棒を撮り合う展開。
おっぱいが圧迫し、跳ね回ります。


まひるね!
カラー4P
白黒18P
妄想変態巨乳痴女(学生)が妄想を現実にするお話。

足とバックが特徴でしょうか。
ブルマを履いていますが、上は体操服じゃないし、てセーラー服やブレザー(ワイシャツ)でもないエロゲ制服。
ブルマ自体の描写はいいのですが、ブルマの持つエロオーラーはなくなっています。


OASIS
白黒22P
スイミングスクール、先生と生徒のメイクラブ。

ヒロインの神倉先生は黒髪ロングのツインテール。
少しタレ目気味かもしれません。
言うまでもなく巨乳です。

初めは紺色の水泳用の水着ですが、後にモブの策略により白水着で透け乳首。
行為時は胸だけ水着から出しています。
白水着には皺や影、デザインとしての黒ラインはあるものの、肌との境界がわかり辛く、興奮度ダウン。


野に咲くしるべ
白黒22P
山に散策に来た大学講師と生徒は山奥の温泉宿に宿泊…。

巨乳です。
ヒロインのよもみさんは金髪ショートカットです。

行為自体はそれほど書くことは無いかな。


姉妹丼
白黒18P
地球を壊滅させるほどの隕石が地球に衝突することをテレビで知ったヒナは
死ぬ前に彼氏を作ってイチャつこうとするが、ことごとく告白が失敗する。

素晴らしいタイトルですね。
主人公のヒナは黒髪ロングの巨乳です。
巨乳ではありますが、古い作品ということもあり控えめといえば控えめ。

妹のあかねはパッツン白?髪。「かんなぎ」のナギのような髪型です
貧乳なところも似ています。
眼鏡っ娘。

古い作品なので他の収録作品とは絵柄がだいぶ違います。


レクリエーション・プラン
白黒22P
生徒を慾り食ってきた女教師は左遷させられた中学校でも再び生徒に手を出すのだが…。

黒髪巨乳女教師です。
ノーブラワイシャツが汗で透けます。

ワイシャツのボタンとボタンの間で圧迫祭りです。
エロいです。


なぎさ・コンチェルト
主人公のギャンブルで喫茶店の存続危機。
借金返済のために妹と恋人を使って水着喫茶で荒稼ぎを狙う。

ヒロインは妹の渚とめぐみ。
どちらも巨乳ですが、大きさ的には渚>>めぐみ。
描写的にはめぐみ>>>渚です。

渚は生意気な妹タイプです。
水着喫茶での衣装はビキニ+腰下サロンエプロンです。
髪型・水着が「青のエクソシスト」の霧隠シュラみたいな感じ。

めぐみはオールドスクール水着+腰下サロンエプロン。
髪型はショートより少し長いくらいです。

めぐみは行為時にスクール水着から浮き出る乳首がエロいです。
一方、渚はビキニワイシャツktkrと思いきや全裸になっちゃうんだなこれが。


という訳で天太郎先生の「Daisy」は巨乳祭りでした。
全体的にストーリーをギャグ中心で回すため、リズムよくエロシーンに突入します。
エロの序盤はアグレッシブおっぱいと舌での責めでテンション上がっちゃいます。

1タイトルが20P前後有るため、日常とエロに過不足無く纏まっているのも凄く読みやすいです。

女の子のいやらしい表情も素晴らしいですし、巨乳好き(やや奇乳気味ですので注意)にはオススメできる本。
また、おっぱいなら基本的に好き、という方にもオススメです。

ただし、愛撫大好きっ子にはオススメできません。
収録作品のエロシーンへのリズムは愛撫をカットすることによって生まれているといっても過言ではありません。


おっぱいの大きさは表紙で確認してください。
お気に入りは「アネキ計画」「OASIS」「レクリエーション・プラン」「なぎさ・コンチェルト」です。
特に「なぎさ・コンチェルト」のスク水おっぱい描写は素晴らしいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hinokurumars.blog104.fc2.com/tb.php/1059-f07b964f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック