好きなモノブログ。まとまりが無くてすみません。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピエロ

生活環境の変化により、アニメを視聴できない環境に身を置くことになりました。
そのため継続的なブログ更新ができなくなります。

定期的に当ブログに足を運んでくださった多くの方々には本当に申し訳ありません。
そして、今までありがとうございました。

時間を取って、今後もアニメや成人漫画の感想、フィギュアのレビュー等を記事にしたいと思っているため閉鎖はしません。
今後とも宜しくお願いします。

悪あがきではありますが、少量ですが成人漫画の感想記事を予約投稿で順次アップしていきます。(2週間に一回くらい)
その後、趣味で集めていたコピペやネタ画像を少しアップしていこうと思っています。
スポンサーサイト
Another12話集合写真
ついに最終回…。
三年三組の死者は彼女でした…。

正直、同一人物だって気付いけなかったて言うね。
軽くネタバレはくらっていたのですが、何故彼女が死者なのか理解していませんでした。
そして最終回を見て、そういうことかと。

災厄を受ける対象の中心が三年三組に属する教師も含まれているのなら、死者が教師であってもおかしくない。
三神家のおじいさんは、ただ曖昧なだけではなく、事実を述べていた…。
言われてみれば材料の多くは序盤から中盤にかけて描かれていたわけですね…。
一方で、存在しないキャストをクレジットしていたりもするわけですが。


いやースリリングな作品でした。
毎回、誰がお亡くなりになるのかとヒヤヒヤものでした。
その一方で女の子は可愛いし、なにより歳上のお姉様方がいっぱいいるっていう最強布陣。

こりゃBD買い決定だな!と言いたいところですが、ソフトパッケージが角川価格+0巻がDVDという欠陥を抱えているためスルー。
BOXでは0巻もBDに収められるでしょうし、それを待つとします。




Another12話赤沢出会い
赤沢さん…最期まで恒一くんのために一生懸命だったのに…。
まあ、災厄によって記憶が改ざんされていたので仕方が無いのですが…。
くそぉ…漫画の方では生きているようですよ。
それはそうと、お兄さん死んでたんですね。

Another12話MD
話し合ってと言われても、判別のしようがないなら、みんな死ぬしか無いじゃない!!
[Another(アナザー) 第12話「Stand by oneself <死者>」]の続きを読む
Anotherネタ私だって恒一くんと
愛されアニメ『Another(アナザー)』
[Another(アナザー) ネタ画像庫]の続きを読む
P424話足立ペルソナ
足立クズだなぁ。
個人的にこういう豹変系のボスって好きじゃないんだけど。
バレ方も間抜けだし。
話数的にもラスボスっぽい人のところまで行かなそうだ。

P424話VS
マガツイザナギ。
同型のペルソナを使えることに何か意味があるのかな?


相変わらず戦闘もしょっぱいし、場面のつなげ方もゲーム的ですな。
せっかく今まで慣れ親しんだ?街の破滅が見ることが出来たのだからもっと歩けばいいのに。
ま、場違いEDが無かっただけ良かったと言っておこう。


魂ウェブ商店限定でマガツイザナギ来るかな?
[Persona4(ペルソナ4) the ANIMATION 第24話「The World is Full of Shit」]の続きを読む
ラグランジェ12話浜百合と宇宙船 (1)
なんだと…と一瞬思いましたが、すぐに映画撮影だと直感。
それでもランなら本気で言いそうだな…と思った私が此処にいる!
『浜百合と宇宙船』さすがにキスまではしなかったです。

ラグランジェ12話まどか海岸 (3)
輪廻の収束点?
ユリカノは何故、この海岸に居続けることに決めたのだろうか。
ユリカノの存在がデ・メトリオとレ・ガリテの争いに関わっているのかな。
輪廻で惑星を一つ消してしまったらしいし、それが争いの種になるかもしれないと考えているのかも。

ラグランジェ12話アステリアメモリア
アステリアに刻まれたメモリア。
アウラ、リンファ、イグニスのどれとも違う意匠。
三神を表すような意匠ですし、二万年前に輪廻を発動させ、他の二人を取り込み最終段階まで行ったのかな。
海岸に引き篭っていたけど、ムギナミに尻を叩かれて出てきたと…。
最後に難しいことを言っていましたが、まあよくわかりません。

巫女っぽい役割を与えられていそう(希望)なので、いつかそんな服を着て欲しい。

ラグランジェ12話ウォクス輪廻
アウラが笑ってる。


そんな訳で二期に続くわけですね。
具体的に謎は明かされなかったものの、アステリアの秘密が少し明かされただけで想像の余地が広がりました。
三人娘も元気そうですし、何よりです。

二期は運命を取り戻すような戦いになるのかな、なって欲しい。
そろそろ鴨川から出て宇宙に言って欲しいです。
そしてモイドを殴り倒して欲しい。
欲しい、欲しい…求めてたものとだいぶ違ったなぁ。


ロボット魂ウォクス・アウラは夏ごろ発売のようです。
試作品を見るかぎり、質感があまり良くないけど、どうなることやら。

ラグランジェ12話EC
[輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」]の続きを読む
あの夏12話EC
脚本:黒田洋介 絵コンテ:長井龍雪・二瓶勇一 演出:長井龍雪・錦織敦史
作画監督:木本茂樹・櫻井親良(メカ)・山下祐・石川健介・田中将賀 総作画監督:田中将賀
[あの夏で待ってる 第12話「あの夏で待ってる。」]の続きを読む
ミルキィ二12話ダンス
なるほど。
ミルキィホームズ第二幕はアンリエットさんのミルキィホームズに対する恋慕の話だったのか。
そう思うといい最終回だった。
アンリエットさんのイタさも垣間見れたし。

ミルキィ二12話アンリエット変装

↑イタいアンリエットさん↓

ミルキィ二12話アンリエット変装カフェ

それでも、二期は一期のまがい物を見せられている感じがして満足出来ませんでした。
マンネリ感もありますが、やっぱりわざとらしいキチガイ感というのは視ていて辛いですね。
天然っ娘と天然ぶってる糞餓鬼の違いというか。

この不満はキービジュアルの中心がアンリエットさんであったため、勝手な期待をしていたかもしれないですけど。
もっとアンリエットさんとアルセーヌ様の活躍が見たかった。


アルセーヌ様の値が少し戻ってる。
売れたのだろうか…だとしたら嬉しい。

ミルキィ二12話EC
[探偵オペラ ミルキィホームズ 第二幕 第12話「アンリエットの帰還」]の続きを読む
フォーゼ28話メテオストーム

俺の運命は嵐を呼ぶぜ!

仮面ライダー部の行動原理が自分と全く同じだと気づいた時、新たな力メテオストームを手に入れる!
ベルトに風車を合体させてパワーアップするという昭和なメテオストーム。
その色合いはまるでIKEA。

フォーゼ28話メテオストームパニッシャー
新たな武器のロッドはダスタードを一蹴する強度。
そして、先端に装着した風車をベイブレードの如く射出するメテオストーム・パニッシャーは
現行最強硬度を誇るキャンサーノヴァの甲羅を切断及び貫通する破壊力。
しかし地味。

フォーゼ28話キャンサーノヴァ尾も白くない
おもしろくない、とカニ鍋状態のキャンサーノヴァ。
巨大化した敵は必ず負けるというフラグを見事に回収し、その出番を終えました。
賢吾の変顔を引き出せたので、彼の短い生涯は決して無駄なものではなかったでしょう。

フォーゼ28話リブラ (1)
鬼島に舐められ続けた橘校長は、およそ半分程度の年齢の鬼島を嵌め、ヴァルゴに殺害させました。
魂遣いの蟹は、最後に刑事となり、絶命。
卑劣な人間に相応しい最後と言えます。
いいキャラだった。

そして橘さんマジ小物。


自覚することで進化するという王道回。
それでも流星はまだ仮面ライダー部から一歩退いた立場というバランスがいい感じです。

しかし、メテオストーム・パニッシャーはアレでいいのか?
地味なんてモノじゃなかったのですが…。
ベイブレードの回転でドリルのようにキャンサーノヴァを宇宙まで衝き上げて貫通とかでもバチは当たらないと思う。
初回なんだしさ。

あと、<めておすとーむ>っていう電子音もどうにかならないのか。
今までの<ジュピィラァ><サトゥアーン>みたく<メティオスゥーム>って言って欲しいです。

橘さんかっけー、と思いつつも理事長と繋がりがあるスメルをプンプンさせている人間を容易く信用出来ない!
中の人から推測すると間違いなく獅子座。


生活環境の変化によりフォーゼの視聴が出来なくなるため、感想記事は今回で最後です。
今までありがとうございました。


はやくフォーゼに最強フォームを与えてやってくれえええええ!!

フォーゼ28話予告
[仮面ライダーフォーゼ 第28話「星・嵐・再・起」]の続きを読む
ゴーバス5話ブルー地獄へ落ちろ
熱暴走でパフォーマンスが悪くなるのではなく、性格がピーキーになるとは…。
リミッターが外れて戦闘能力が増した状態なので、そのうち意識的に熱暴走状態になって戦いそう。
それで、俺達を信じてくれ!みたいな。


ゴーバス5話タイヤロイドせめてパンクだけでも
それにしてもリュウジさんドSすぎてビックリした。
問答無用にマウントを取って一方的な暴行を加え、必殺技も無しに串刺しにし、息の根を止めるなんて。
しかもタイヤロイドが実体化して五分くらいで。

熱暴走状態でゴーカイジャーのマーベラスに絡ませて欲しいですわ。
シーイックパワーで冷却されそうですけど。

ゴーバス5話リュウジ熱暴走
DV夫のごとく。


メガゾードγタイプの鹵獲から始まり、車輪を使わないタイヤロイド、熱暴走するリュウジ、
泣いちゃうヨーコちゃん、ニワトリの看板でフリーズするヒロム…と予想外の展開が連続して面白かった。

本筋のリュウジの熱暴走を中心にした三人の信頼関係が篤くなる話も面白かった。
今後も期待できそう。

ゴーバス5話予告 (1)
次回はついにバスターマシンが合体!
メカっぽい意匠もすごくイイ!!
基地内部が攻撃されるという展開にもワクテカ。
…と言いたいところですが、生活環境の変化により、リアルタイムでスーパーヒーロータイムが視れなくなりました。
そのためゴーバスターズの記事も今回が最後…。
今までありがとうございました。

[特命戦隊ゴーバスターズ 第5話「キケンな熱暴走」]の続きを読む
AGE24話AGE-2ダブルバレット (1)
脚本=加藤 陽一/絵コンテ=京極 尚彦/演出=京極 尚彦/キャラ作監=牧 孝雄/メカ作監=金 世俊/制作進行=渋谷 晃尚
[機動戦士ガンダムAGE 第24話「Xラウンダー」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。