2013年ロボットアニメ

ここでは、「2013年ロボットアニメ」 に関する記事を紹介しています。

真実の涙をもう一度 参加日記はここから


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7afcc5a6.jpg

Aパートまるごと使った宇宙大戦争は理想が現実(映像)に追いつけていないのが厳しい。
これは状況説明と映像の間にキャラクターがクッションとして入っていないからかな。
ただでさえ面白味も迫力もないCG戦闘が…。
CGが微妙にカクついてる?というのかわかりませんがそれも気になりました。
ハードな設定なのにメカがかわいすぎるんだよな。


dd0f5744.jpg

Bパートのワクワク下等文明とのフレアイ生活は楽しみです。
人間が多いのでAパートよりも世界が広く感じます。
キャラデザが鳴子ハナハル先生とういことで何故だか心がザワつくものがあります。
複雑なんやで…。


ディスク枚数が減るのはいいことだ…。
OVAが第14話と表記されているのが気になるところ。
「廃墟船団」というサブタイトルから、ガルガンティアが放棄された後の話になるのだろうか。
話数表記に意味はなく、逆にガルガンティアに人が集まる前の話とか、全く関係ない話になるのか。

鳴子ハナハル先生新刊まだですか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。